05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

すれちがいレア3人 

アメリカ アラスカ州

オーストラリア 西オーストラリア州

アメリカ カリフォルニア州140414015IMG_4528.jpg




より大きな地図で アラスカ州 Alaska を表示


アリューシャン列島を含む。北アメリカ大陸北西の端にあり、合衆国本土とはカナダを挟んで飛地になっている。アラスカでは、合衆国本土を"lower 48"(直訳:南方の48州)と呼ぶことがある。


最近艦これ飛鷹さんの台詞で「次はどこ!?アリューシャン方面!?」と良く聞きますが、この辺ですね。


クリミア戦争後の財政難などの理由による資金調達のため、1867年にクリミア戦争の中立国であったアメリカ合衆国に720万ドル(1km2あたり5ドル)で売却された(アラスカ購入)。この交渉をまとめたのは国務長官であったウィリアム・H・スワードである。このことは当時のアメリカ国民から「スワードの愚行」「巨大な冷蔵庫を買った男」などと非難されたが、その後豊富な資源が見つかったり、アラスカが(主に旧ソ連に対する)国防上重要な役割を果たすことが分かり、現在では高く評価されている。

この話は有名ですよね、激安なお買い物。スワードはリンカーン時代の国務長官。



140414016IMG_4529.jpg





140414011IMG_3849.jpg






1616年に「発見」され、1826年スワン川流域に流刑植民地が設置され、植民が始まった。当初はニューサウスウェールズ州によって管理され、1831年準州に昇格、1901年オーストラリア連邦の西オーストラリア州が成立した。1931年にはオーストラリアからの分離運動が起こったが、英国議会に拒絶された。第二次世界大戦後はイタリア、ユーゴスラビア、ギリシャなど欧州からの移民が増加した。



オーストラリア最大の産金地帯であり、その他鉄鉱石、アルミナ(アルミニウムの原料)、ニッケル、天然ガス、石油などの鉱業生産に依存するところが大きい。1980年代からワイン生産が盛んとなり、最近は観光客も増えている。西オーストラリア州の鉱業も参考。



データ見る限りだだっ広いだけの糞田舎にしか見えないんですが。



140414012IMG_3850.jpg





140414013IMG_4509.jpg







合衆国の州のうちでは最大の人口を誇り、大統領選の選挙人数も最多である。ブラジルのサンパウロ州に続いて南北アメリカ大陸で2番目に人口の多い行政区画である。大都市は人口の多いものからロサンゼルス、サンディエゴ、サンノゼ、サンフランシスコとなっている。州内には全国で2位(ロサンゼルス)と6位(サンフランシスコ・ベイエリア)の都市圏があり、人口の多い都市50傑には8つの市が入っている。

ワシントン州、オレゴン州と共にリベラルな気風で、保守的な中西部に対して「レッドウッド・カーテンの向こう側」と称される。



米墨戦争でメキシコから割譲されたとこですな。最近だとたまむすびに出る町山智浩氏がここ在住ということで名前を聴くことが多い。


140414014IMG_4510.jpg

カテゴリ: ゲーム総合

tb: --    cm: --