07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

コウノドリ4巻 

コウノドリ(4) (モーニングKC)コウノドリ(4) (モーニングKC)
(2014/03/20)
鈴ノ木 ユウ

商品詳細を見る



母体死亡編、DV編、風疹編。


最初の母親が亡くなったけど胎児は産まれてきた場合のことも死産と言うのかと思ってましたが、死産とは



日本産科婦人科学会の定義では「妊娠22週以降の妊娠中絶による死亡胎児の出産」と定義されている。ここでいう「妊娠中絶」は人工妊娠中絶に限らない(当該項目参照)。

胎児が子宮外での生活能力を獲得し、早産しても生存可能とされる区切りの時期が22週であり(新生児医療技術の進歩にもかかわらず、22週未満での児の生存はこれまで報告されていない)、それ以前の妊娠中絶は「流産」と呼んで区別される。



ということで胎児が死亡した場合のみに用いられる用語なんですね。

ちなみに流産にもこれだけ種類があります。正直切迫流産は流産になりかけ程度のことしか知りませんでしたよ。



DVダメ・ゼッタイ(男女ともね。女性から男性への暴力は許されると思ってる女たまにいるよね…思い切り引くけど)



風疹の話は割と耳にしますよね。


妊娠10週までに妊婦が風疹ウイルスに初感染すると、90%の胎児に様々な影響を及ぼす。この先天性風疹症候群(congenital rubella syndrome:CRS)の典型的な三大症状は、心奇形・難聴・白内障である。11~16週までの感染では10~20%に発生する。妊娠20週以降の感染で発生することはまれとされる


多分私はやってない気がするんですよね>風疹の予防接種

ハンコ注射は幼稚園の時にやりましたけどそれはBCG(結核とハンセン病)ですし。よしんばやっててももう効果は消滅している筈です。受けといたほうがいいのかねぇ…


こちらのNHK内部のストップ風疹というサイトからですが


風疹のワクチンには、
・風疹だけを予防する「単独ワクチン
・風疹と麻疹(はしか)の2つを予防する「混合ワクチン(MRワクチン)
の2種類があります。
「単独」の方が「混合」より費用は安いものの生産量が少ないため、接種する人が増えると不足するおそれがあります。
「混合」は、費用は「単独」より高いものの今のところ在庫は十分とされています。成人には麻疹の抗体が少ない人も多いので、専門家は混合(MR)ワクチンの接種を勧めています。接種を受ければすぐに大丈夫、というわけではありません。接種から抗体ができるまでには2、3週間かかるとされていますので、ご注意ください。



麻疹(はしか)はまた厄介なんですよね。日本語の使い方も良くない。大したことのないものという意味合いで使われることが多いけど、罹ったら大変です。


疹ワクチンの接種は、最寄りの内科や小児科で受けることができます。
ただし接種には保険が適用されないため、医療機関ごとに費用はまちまちです。
費用は「単独ワクチン」は4000〜8000円前後、「混合ワクチン」は7000〜1万2000円前後といわれていますが、地域や医療機関によって異なりますので事前にご確認ください。
市区町村によっては、接種費用の一部または全額を助成するところもあります。



うちの自治体も調べてみたけど、19歳以上の女性でかつ抗体検査事業で検査の結果、抗体価が低いことが判明した場合or妊婦検診で抗体価が低かった女性が、出産後に速やかに接種を受ける場合or自身で抗体検査を受けたケースなどで、抗体価が低いことが確認できる場合に限り、MR(混合)の場合5000円、風疹単独の場合3000円を助成ということらしいです。


女性限定か…


ちなみにこちらのNEVERまとめですと


中央区、千代田区、目黒区、品川区、練馬区、墨田区、江戸川区、北区、豊島区、文京区、台東区、江東区、荒川区、板橋区、杉並区



この15自治体に関しては男女ともに無料だそうです。ケチだぞ世田谷区コラ!

カテゴリ: 読書、漫画

tb: --    cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。