05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

ナナのリテラシー1巻 

ナナのリテラシー1ナナのリテラシー1
(2014/01/23)
鈴木みそ

商品詳細を見る


「ろくでなしの天才」コンサルタントの山田仁五郎と、そこに職場体験に来た秀才女子高生の許斐七海が、出版社からの依頼を切っ掛けに漫画家鈴木みそ吉を電子書籍の世界で成功させようとする。


2013年に電子書籍で成功を収めた鈴木みそ先生が、自らの体験談を基に出版業界の現状と電子書籍の未来について描いている半ルポ漫画。


いや、やっぱ鈴木みそ天才だわ。


面白さは折り紙付きなので、思ったことをつらつらと。


私は正直、電子書籍はあまり好きではないですし今のところ手を出す理由も無いです。少なくとも老眼が始まるまでは手を出さないと決めています。

書店は近くにありますし、別にそこまで安価なわけでもありませんし、ローソンのAndroid向け電子書籍配信サービス「エルパカBOOKS」が先々月にサービス終了した際に、購入済みの本でも閲覧できなくなったことから明らかになったように、電子書籍というのは根本的に本を所有するのではなく読む権利を間借りしているに過ぎず、そんなものに正規の本と大差ない値段は出せないというのがあります。

あとは目の問題ですね。漫画や雑誌ならいいと思いますがテキストのみの本は見づらいです。あと10年か15年くらいして老眼が始まったら拡大できる電子書籍のメリットのほうが勝ってくるかもしれませんけど、今は目の疲労のほうが勝ってます。

そう、雑誌とかならいいんですよ。基本読み捨てですし処分に困りますし。ただ本というのは何度も読み返すものなので、それが砂上の楼閣ですとハッキリと困ります。



ただ、前々から私が言っている書店の問題があります。

麦わらの一味の冒険譚はどこにでもあるけど、ちょっと主流を外れた本はどこにもない。
どこの書店に行っても同じ本しか置いてない。
取り寄せようにもこれが遅い。結果amazonになるのも宜なるかな。私は初乗りに近い値段で新宿渋谷吉祥寺なんかに行ける、ハッキリとかなり恵まれた環境に居ますのでアンチアマゾン教の教徒なんかを悠長にやってられますけど、背に腹変えられないところのほうが圧倒的に多いです。


ブックスふかだ:注文品が遅いのは

確かにこういうのを見てしまうとどうしょうもないってのはあるんですが。「非常に利益率の低い商品でしかも単価が安く多品種に渡ってい」るのは間違いないですし。


本屋が次々と消滅!客「取り寄せに一週間かかるならアマゾンでいい」

221 :毒霧(新疆ウイグル自治区):2013/10/24(木) 12:26:51.59 ID:sqPX3ffb0
しょうがないんだよ
東販とか日販を通すと1週間かかるんだ

本当は急いでるんでー って言われれば出版社に直で電話出来て 2-3日で届くよ
でも、それやると 日販とか東販から怒られるんだ^^w
だからしょうがないの
俺はちゃんと、 客が急いでる って言うからー って偉い人に報告して その場で出版社に電話してすぐ取り寄せしてたよー^^
どうせ就職決まってバイト辞めるの決まってたからー
お客さん重視にしたのだ で、予定通り就職してバイト辞めて今に至る


244 :男色ドライバー(やわらか銀行):2013/10/24(木) 16:37:01.16 ID:Rsn5qPYP0
>>221
ほんと取次って最悪だな。
電子化したら滅亡してくれるといいのに


こんなんじゃ厳しいわな。


ただ、山田仁五郎のプレゼンのような分社化がおそらく無理なように、取次もおそらくこのままなんだろうな。
社会的な無駄は無駄だけど無駄じゃないけど無駄っていう二律背反。

出版社がエージェントだけになったらその他の穀を潰してるとまでは言わないまでも必ずしも必要でない社員は消えざるを得ない。上の書き込みで取次が怒るという話があったけど、ある意味当たり前ですよね。直接出版社と取引されちゃ仕事にならないもの。

他の社会問題でもそうですが、無駄を省くというのは凡人を省くというのとほぼイコールですよね。そこの兼ね合いが難しいところ。



次巻以降のゲーム編にも期待。



奥村パパ格好良い。さすが壁村耐三チルドレンの名編集者。

カテゴリ: 読書、漫画

tb: --    cm: --