05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

【im@s×特撮】ゴジラ誕生 第1話 




龍彦Pさんの新作、ゴジラ誕生。

ゴジラ誕生秘話をノベマスで紹介されています。ゴジラ観たことありませんし、特撮にはまるで明るくないので、色々参照してメモりながら見ていきます。


参考文献

井上英之著「検証・ゴジラ誕生」朝日ソノラマ刊

検証・ゴジラ誕生―昭和29年・東宝撮影所検証・ゴジラ誕生―昭和29年・東宝撮影所
(1994/09)
井上 英之

商品詳細を見る



山口理著「ゴジラ誕生秘話」文研出版刊



東京物語 [DVD]東京物語 [DVD]
(2011/02/26)
笠智衆、東山千栄子 他

商品詳細を見る



松竹映画 小津安二郎監督「東京物語」


山椒大夫 [DVD]山椒大夫 [DVD]
(2012/10/26)
田中絹代、花柳喜章 他

商品詳細を見る



雨月物語 [DVD]雨月物語 [DVD]
(2007/08/20)
京マチ子.水戸光子.田中絹代.森雅之.小沢栄太郎.青山杉作.羅門光三郎.香川良介.上田吉二郎.毛利菊枝

商品詳細を見る



大映映画 溝口健二監督「山椒大夫」「雨月物語」


東映映画  萩原遼監督松田定次監督(この人マキノ一族なのね) 時代劇組



田中友幸(水瀬伊織)
この動画の主役。
>テレビ等でゴジラの生みの親として紹介されるのは円谷英二であることが多いが、一般に知られているゴジラの基本設定を思いつき、実際の企画を立ち上げたのは田中である。


実質的な産みの親…なんですかね。このへんの役割分担がいまいちまだ良くわかりませんが。


tanaka.gif


実物結構ゴツ目の方ですね。日本のいちばん長い日や八甲田山などは観たことありますが…




森岩雄(四条貴音)
>予算と人的資源の管理を一元化するプロデューサー・システムを日本の映画界に本格的に導入した人物とされる。
>PCL時代にハリウッド視察を行い、映画手法としての特殊撮影の重要性を認め、東宝発足後に円谷英二をたっての招きで迎え入れたのは森である。1954年の「G計画(ゴジラ)」が会議にかけられた際も、満場の反対に抗してただ1人この企画を支持し、前代未聞のこの企画を実現せしめた。日本特撮史のまぎれもない功労者の1人である。


7e45e15a.jpg

随分飄々とした洒落っ気のありそうな方ですね。



藤本真澄(高槻やよい)
この方は流石の私も存じてます。
>株式会社東宝映画初代社長。日本映画黄金期の名作を多数手掛けた同社看板プロデューサー
>同じ東宝プロデューサーの田中友幸がアクション映画、東宝特撮、時代劇などを得意としたのに対して、藤本は『社長シリーズ』などのサラリーマン喜劇、『若大将シリーズ』『お姐ちゃんシリーズ』などの青春もの、セクシー・コメディ、成瀬巳喜男監督作品などの文芸作品を主として製作し、共にドル箱路線を確立したふたりは東宝映画の両輪として会社を支えた

橋本忍監督「私は貝になりたい」黒澤明監督「隠し砦の三悪人」森谷司郎監督「日本沈没」などは好きです。

photo-fujimoto.jpg



谷口千吉監督。3度目の結婚相手は八千草薫。潮騒(三島由紀夫原作)



円谷英二(秋月律子)
>昭和における特殊撮影技術の第一人者であり、独自に作り出した技術で特撮映画界に多大な功績を残したことから特撮の神様と呼ばれる
主にウルトラマンの生みの親として知られてますし、私もそういう認識でしたがまあありとあらゆることをやってきてたんですね。大体にしてこの時既に53歳ですし。エピソードにも事欠かない、この人だけで何冊本が書けるのかっていう人みたいです。


soshingekihappyou.jpg


有川貞昌(天海春香)
>1954年(昭和29年)、怪獣映画『ゴジラ』で特撮パートのキャメラマンを務める。以後、数多くの映画、テレビの特撮作品を手がけ、昭和期における特殊撮影技術を代表する一人となる。円谷の下では、引き(ロング画面)のキャメラマンを担当。また、円谷監督の代理で本多猪四郎監督との連絡役も務めた。


ARIKAWAjpg.jpg




OP中コメントで名前が挙がってたストップモーションアニメ







こういうの好き。実際に撮影するのは果てしないと思いますが。

カテゴリ: ニコニコ動画

tb: --    cm: --