06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

2013年第23回参議院選挙の結果 

2013年第23回参議院選挙の結果が出揃いました。


NHKの記事。



7月22日 4時48分
自民大勝で衆参ねじれ解消 民主大敗

21日に投票が行われた参議院選挙で、自民党は、今の選挙制度の下で最も多い65議席を獲得して大勝しました。
自民・公明両党は76議席を獲得し、非改選を含め参議院の「安定多数」を確保して衆参のねじれが3年ぶりに解消されました。
一方、民主党は、結党以来、最も少ない17議席にとどまり、大敗しました。

参議院選挙は、選挙区と比例代表を合わせた121の改選議席がすべて決まりました。
各党の獲得議席です。
▽自民党は選挙区が47議席、比例代表が18議席で、合わせて65議席、▽民主党は選挙区が10議席、比例代表が7議席で、合わせて17議席、▽日本維新の会は選挙区が2議席、比例代表が6議席で、合わせて8議席、▽公明党は選挙区が4議席、比例代表が7議席で、合わせて11議席、▽みんなの党は選挙区が4議席、比例代表が4議席で、合わせて8議席、▽共産党は選挙区が3議席、比例代表が5議席で、合わせて8議席、▽社民党は比例代表で1議席、▽沖縄社会大衆党は選挙区で1議席、▽無所属は選挙区で2議席でした。
生活の党、みどりの風、新党大地、幸福実現党、緑の党グリーンズジャパンは議席を獲得できませんでした。
自民党は、定員が1の31の選挙区のうち29で議席を獲得したうえ、東京と千葉で2議席を獲得したことなどから、平成13年の参議院選挙の64議席を上回り、今の選挙制度の下で最も多い65議席を獲得し大勝しました。
また、自民・公明両党は、合わせて76議席を獲得しました。
非改選を含めた勢力は135議席で、与党で参議院にある17の常任委員会すべてで委員長を出したうえで、野党側と同じ数の委員を確保できる「安定多数」の129議席を上回り、衆参のねじれが3年ぶりに解消されました。
一方、民主党は、定員が1の選挙区で議席を確保できなったうえに、定員が複数の東京や大阪、埼玉、京都などで日本維新の会やみんなの党、共産党などとの争いに敗れる形で議席を獲得できず、44の改選議席に対し、平成10年の結党以来最も少ない17議席にとどまり大敗しました。
また、参議院選挙に初めて臨んだ日本維新の会は8議席を確保し、みんなの党は改選の3議席を8議席に増やしました。
共産党は、12年ぶりに選挙区で議席を獲得するなど、非改選を合わせて党単独で参議院に法案を提出できる11議席を確保しました。
社民党は、社会党時代を含め、参議院選挙で最も少ない1議席にとどまりました。
生活の党は今回議席を獲得できず、参議院の勢力は2議席となり、みどりの風は参議院で議席を失いました。
NHKのまとめによりますと、今回の参議院選挙の投票率は52.61%で、前回3年前の確定投票率より5.31ポイント低くなっています。



以下、NHKのサイトに貼られている結果を基に、気になる点をピックアップしていきたいと思います。




選挙区


東京選挙区
丸川珠代、山口那津男公明党党首まではわかりますが、8時半の時点で武見敬三より先に山本太郎が当選圏内というのがまず驚き。
吉良よし子も3番手につけるという。





医師会票もあるし、丸川、山口、武見の3氏が大きく突き放すとばかり思ってましたがまず共産党舐めてました。
そして山本太郎…中核派のお仲間がどうしてこういうことに。

選挙違反云々とか言われてますけど多分無効にはならないでしょう。ただ、国会じゃ何もできないだろうなと思うので只々東京都民の民度が低かったと恥をかく結果に終わるでしょう。








宮城選挙区
愛知治郎がトップ当選なのはわかってたけど、和田政宗本当に当選しちゃったよ。
おめでとう!宮城県民の皆様の良識に心から敬意を表します!!!そして岡崎トミ子ざまあwwwww











三重選挙区
元外務副大臣、元経産政務官で現職の高橋千秋を自民党新人の吉川由美が破る。
イオン岡田民主王国を崩したのは大きい。
この人なんなんだ。途中入行で三井住友の部長代理に40前とか。えらくハイスペックな予感。


京都選挙区
受かると確信を持ってはいましたがやっぱり嬉しい。西田昌司先生おめでとうございます。
もうひとりは民主でなく共産。ここも共産強い土地柄だから。。。










兵庫選挙区
鴻池祥肇のトップは揺るがないにしろ、次点で維新の会がつけてきたのは正直舐めてた。
ここは民主逆風というより、維新が踏ん張ったというところ。


大阪選挙区
維新、自民、公明までは決まってた。やっぱり共産が伸ばして民主落選。
梅村聡先生は国会に居てほしい人材だったが、逆風でしたしある程度予測はできてました。
まだお若いので先があります。頑張って欲しいと思います。




岩手選挙区、沖縄選挙区
自民が2/21落とした一人区。
平野達男が強かったのと、社会大衆党という地域政党でかつ糸数慶子という
ビックネームに対して自民党の候補者が弱かったということ。




比例代表
自民党
赤池誠章、佐藤正久、衛藤晟一、有村治子の各先生がそれぞれ当選。
これだけで割と満足です。











しかし、これ見ると特定集団の強さがよくわかります。
トップ当選が元全国郵便局長会会長柘植芳文、次に元全国農協中央会専務理事山田俊男。
第3位がヒゲの隊長(元自衛官)で4位が日本歯科医師連盟顧問の石井みどり。
5位が橋本聖子、6位に日本医師会副会長羽生田俊。


郵便局長会や農協や医師会つええええっ!!!!


そりゃ頭も下げに行きますわ。凄い集票力。


ワタミ…結局夜明けに当選決まりましたね。
残念です、今後6年間は議員かと思うと泣きたくなります。


ちなみにうちの高校の大先輩である塚原光男さんは落ちてました。無法塾でお馴染み佐竹雅昭も。




公明党
6人しか受からす気無かったのがよくわかります。
7人目はごっつあんだったんですね。



民主党
こっちはこっちで自民党とは別の意味で香ばしい。
自動車総連特別中央執行委員磯崎哲史、元関西電力労組本部書記長浜野喜史、自治労特別中央執行委員相原久美子、元日教組中央執行委員神本美恵子、元情報労連特別中央執行委員吉川沙織、東芝グループ労組連合会副会長石上俊雄と民主の比例当選者7名

1位 自動車総連出身
2位 電力総連出身
3位 自治労出身
4位 立正支援
5位 日教組出身
6位 情報労連出身
7位 電気労組出身

もうなんかねw笑っちゃう
こちらも団体のオンパレード。大島九州男はクズエピソードで有名だし。


落選組が割とびっくり。石井一落ちたんだ。
ゴルフだの恫喝だので騒がれましたが、対公明党では居ていいと思ったんですがまあ年もありますか。
ツルネンマンティも鹿野道彦も円より子も落ちてる。この辺も年かな。衆院からの鞍替え組は尽く討ち死にですね。



日本維新の会
中山恭子先生おめでとうございます。
アントニオ猪木は広告塔として、藤巻健史が受かってることに暗然たる気分。こりゃひどい。
アベノミクス批判いつまで続けるんでしょうか。




共産党
小池晃国政復帰。この人はいていいです。
あとはいてもいなくても。


みんなの党
サヨク川田龍平がトップ当選。好ましくないけど知名度あるからしょうがないか。
3位の渡辺美知太郎はやっぱりと思ったら渡辺喜美の甥だそうで。
わかりやすい名前ですね(笑)


社民党
又市受かったのか。チッ。


生活の党
全滅。山岡賢次、三宅雪子、東祥三も落ちてる。
これも本当にざまあ。


新党大地
鈴木宗男(偽)も結局通らず。松木謙公も。


緑の党
三宅洋平とかいう阿呆が17万取ってる。しょうもない…


みどりの風
谷岡、代表どころか政治家やめるってよ。
中途半端に選挙前に電波ジャックやってんじゃねーよ。


幸福(ry






全体的に見ればかなりいい方向に進むのではないでしょうかと期待しています。

カテゴリ: 政治関連

tb: --    cm: --