07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

iPhoneが半分ぶっ壊れました 

私のiPhone4のタッチパネルがなかなか反応しなくなりました。

で、ある程度やることやってジーニアスバーに行ってきた話

元々iPhone4を使い始めたのは2年4ヶ月前の2011年2月。

最初はホームボタンシールを使ってなかったのでかなり強めに押していた。そのせいか半年程度で若干の効きの悪さを感じ始め、約1年半でかなり効かなくなったところで渋谷のジーニアスバーに行きアップルケアを使って交換対応。これが2012年の10月。

で、割賦が払い終わったのが今年2013年の2月。月額も5000円程度になり特に問題もなく、このまま1年半程度は使い続けてやるぜヒャッホウと思っていたその最中


どうにもタッチパネルの様子がおかしい


タッチパネルというか、処理が止まる
ページを切り替えるアニメーションの途中で止まったりする
これ、1台目では全く起こらなかったことです


で、主に採った対処が
1、バックグラウンドのアプリをマメに消す
ホームボタン2度押しのあれです。効果ありませんでした。

2、明らかにHDDもRAMも圧迫してるアプリを削除する
具体的にはRSSRADIOというアプリです。これ自体は神アプリと言っていいです。BBCだのを流し聞きする金のかからないリスニング素材としてはまさに最高。
ただ、毎日加減を知らずダウンロードしてると自ずと容量的には圧迫してしまうので、これもとりあえず削除。
これも効果ありませんでした。正直これが本命だと思ってました。

3、メモリ解放ソフトを導入
SYS-Activityというメモリ解放ソフトを導入し、こまめにメモリを解放
確かにかなり余裕のない環境でやっていたのですが、余裕が無くなるとアプリ自体落ちますのでそこまでこれも必要なかったような気が。効果ありませんでした。

4、最終手段、工場出荷時に戻す
これが昨日の話。PCに接続して復元ボタンを押下して工場出荷時に戻した上でデータ復元。これも効果ありませんでした。



この時点で若干終わった感はあったのですが、その日のうちに渋谷のジーニアスバーにアポイントメント取って2度目の来訪。


で、Appleのおにーさんに症状を伝えて、診断ソフトにかけて貰ったのですが曰く「ソフトウェアの問題としては引っかかりませんね。というか、工場出荷時に戻してらっしゃるので当たり前なんですけど。そうするとハードウェアを疑わざるを得ませんね」

でSIMカードから製造番号割り出して保証の有無を確認。まあ一度使ってるんで無いんですけど。

で「お客様でやれることは全てやっていただいているので、そうしますと本体交換という形になります。保証がありませんので交換ですと13000円かかります」

ええ、わかってました。一応それも家出るときに下調べしましたので。
まあ一応「答え」を聞きたかったので。


で、くもいさんは今ちょっと悩んでるところなんですよね。



お悩みポイントその1:ランニングコスト上昇
確かにiPhone5は魅力的だけど、割賦込み月額が現在5000円のところ8000円くらいになるんですよ。
iPhone5にするなら64GBにしたいし、そうなるとアップルケアに入ってあんしん保証パックに入らないとした時の月額が、1年間はかいかえ割がマイナス1000円効いて7000円、2年目が8000円。これにアップルケアを一括で払うとしたらプラス8800円。

そうすると結局お代の合計は7000×12+8000×12=84000+96000=180000円。これプラスアップルケアで188800円が2年間で払うべき金額。

こうして考えるとエラいバカ高いように思えますね…いくら実質4万円割引!とか言われましても。
まあガラケーの頃に比べればこれでも相当安いんですが。確か2年間でパケホーダイ月額契約の色んなサイト含めて25万以上払ってましたので。

で、現在の月額は5000円。これをあと2年間持つことはありませんが仮に2年持ったとすると5000×24=120000円


ああ案外それでもかかるのねという感覚。で、更に悩むのはiPhone5Sの発表が間近だという噂。
どうやらスペック的にはRAMが5の1Gから倍の2Gに。CPUがデュアルコアからクアッドコアになるという。

発表が6/20というリークがあったのでとりあえずそこまでは待ちますが、今の選択肢としては


1、とりあえず壊れかけのiPhoneを騙し騙し使おう。ゴキゲンをとれば大丈夫(というかある程度放置プレイすると機嫌を直してくれる場合がまだある)まだ完全に壊れたわけじゃない。iPhone5Sが出て、品薄で無く(どうせみんな買うのは16GBとかで64GBはマイナーだから品物余るだろ)致命的なバグとかも無ければその時考えよう


2、iPhone5に乗り換えよう。iPhoneもそれなりに使うから利便性損なわれるのは嫌だし、iPhone5Sが出ても評価が定まるまで時間がかかるさ。だとしたら安定の5だろ。RAM1Gだって今の512から考えれば倍じゃないか。


3、iPhone4を13000円で新品に交換した上で5Sの様子を見よう。以下1と同様。


どれにもメリットとデメリットのある選択肢だと思ってます。主にデメリットで語ると
1、ストレスフルの状態が続く。5Sの発売が7月と言ってたり8月と言ってたり9月と言ってたりまちまちですが、今のところの情報での最遠は9月。3ヶ月もこの状態というのはかなり厳しい。

2、デメリットは特に無いが、5Sの評判が良かった場合ぐぬぬとなる。しかし5Sがアレだった場合の地雷を踏む可能性とのトレードオフ。

3、どうせいつかは乗り換えるのに現状維持に金を払うことになる。アップルケアも効いていない状態なのでまた次に不具合が起こったらまた同じ選択肢が出てくる



たぶん3は無いかなと思ってます
この不具合さえ無ければ4でもまだまだ戦えるんですけどね…

カテゴリ: 日記・時事系

tb: --    cm: 0

« 真女神転生Ⅳその6 サブクエスト進行中  |  真女神転生Ⅳその5 ルート確定 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。