07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

ときめきメモリアル4 金勲章フルコンプリート! 

memo4full1.JPG

memo4full2.JPG

 

 

2月13日からスタートして、今日4月1日にときメモ4の全ての金勲章を獲得しました。以下、Twitterの呟きを転載します。太字は追記。

1周目。まずは勝手を掴むところから。舞台はきらめき高校、いきなり1の懐かしいあのテーマのアレンジからモノローグ。幼なじみの大倉都子、へぇ、生徒会長の先輩キャラか。主人公3年になったらどうするんだろうwシステムは今までのを踏襲・・・しているように見えてだいぶ変わってる。

ストレスの概念が消えて体調(体力)のみに。部活は漫研部が新設か。面接に応募して週の半分をアルバイトに費やすことで「リッチ」が上がっていく。具体的な円単位ではなく数字。その横には「経験」が、これはまだ謎。周回で持ち越せるのか・・・?あとはいつもの文系理系芸術容姿運動根性。

身支度・買い物コマンドも。これは前作の発展形。前作は選び放題だったけど、今回は買わないと駄目みたい。いや、紫のジャージ上下で嫌われるのも乙だったんですけどねw とりあえず進めてみる。1日1回じゃなく携帯電話で何度でもコールできるけど、電池が切れると翌月まで使えないのは面白い。

星川真希はスペックの高い光みたいなキャラか。キャラがリアルなのに演劇的なオーバーリアクションなのがちょっと気になるけどw実績システムあんのか・・・まあ言われなくても一通りやりこむとは思うけど。

ときメモ4、1周目終了。大倉都子エンド。ヤンだ時の黒化は本気で怖かったけど、とても可愛いです。ゲームとしてとても秀逸、色々システムが変わってるけどまさしく新生ときめきメモリアル。スキルの習得と発動方法で周回を重ねてもマンネリ化しない仕組みになってる。

ネックは女の子がなかなか出てこないことと、ボリュームの多さかな。1プレイ6~7時間というのはまあ・・・悪くはないけど。途中でキャラクターイベント挟んでくるからコマンドアニメーションの完全省略はできないんだよな。

最初から都子狙いだったからあんまり気にしてなかったけど、初期配置の都子、星川さん以外は合同デートイベントで出現の語堂つぐみと、漫研とのバランスで理系に走って登場した郡山先輩以外は出てこなかったからなぁ。今回隠しバロメータ多そう。

今から思えばキャラが出てこないのはネックどころか全く真逆だったんですけどね。1周目は確かにバロメータを上げにくいので女の子が殆ど登場しないことに不安感を覚えるんですが、それはむしろ利点以外の何者でも無いわけで。
今回必須で出てきてしまうのは真希だけで、後は殆ど任意ですからね。強いていうならバロメータ高めだとエリサが2年目に出てくるくらいで。根性が絡む龍光寺さんは選択制だし。
今回の難易度は有って無いようなものです。以前は多人数プレイ=死を意味しましたが
*電話自体は日数を消費しない
*バッテリーが切れる限り電話をかけられる
*バッテリーは休日にショップで購入可能。月半ばにバッテリーが半分まで回復するスキルも
*休日だけでなく翌日(平日)も電話をかけられる
*爆弾を発生させにくくする特技
*爆弾が発生したときに発生元が判る特技
*爆弾が爆発した時に体力がゼロになる代わりに他キャラへの被害を免れるスキル

などのおかげで、今回爆弾が爆発することは極序盤にキャラを乱発させない限り(そもそも極初期ならキャラの発生自体が難しい)爆弾は爆発しません。
従来のシリーズのファンからすると多少物足りないところはあるかも知れませんが、そこをスキルの組み合わせという要素で補っています。
スキルを縛るとそこそこの難易度になりますので、4をやり慣れた人でも楽しめるようになっています。

ボリュームの多さはその通りでしたが今回は「一枚絵でない、デート絡みではない(ランダムで発生する)イベント」が
数多く用意されているのが一番時間がかかる要因ですね。

 

2周目目標:好感度と爆弾が関係ない七河瑠依目当てで、全キャラ登場の勲章と、有力スキル獲得。

エリサの「~っちゃ」って言う宮城弁が可愛い!知り合いの宮城県民の女の子・・・いた。全然標準語でしか話さないけど、今度喋ってもらおうかねぇ!w

ごめん、仙台弁ってゲーム中で言ってたわw あと、コテコテすぎるのは判ってたからおk。そうか・・・最終兵器彼女の時も元道民の子に同じこと言われたような気がする。発想に成長がない俺w

ゲーム内での世界観の繋がりと、ゲームとしてのときメモ世界の移り変わりというメタ発言が増えた代わりに、非現実的な笑えるファンタジー要素というのは大幅に減ってる>メモ4

ときメモ4 2周目クリア。予定通り全キャラ登場 隠しキャラのハルちゃん(水月春奈)と瑠依ちゃん(七河瑠依)クリア。3年目に入ってから都子をヤン状態にしたので心の解錠術は付けてたけど爆弾爆発しまくり。でもその割には以外にみんなデート引き受けてくれてたような

1年リトライするまでもなく、3年目ホワイトデーのお返しをハルちゃんにするか瑠依ちゃんにするかだけで「ハルから告白」「瑠依から告白」「瑠依に告白」の3パターン獲得(ハルの連絡先知らないので自分から告白は不可)。隠しバロメータの「ヒロインポイント」のおかげか。

携帯電話の登場、覗きイベントの廃止などゲーム内でも時代の流れを感じる中で、いまどき交換日記っていうアナクロ(これも死語?)な通信手段と、それを裏付けする菊池ゆうみさんのアニメ声らしからぬ素朴な演じ方がマッチしてとても楽しい雰囲気になれました。

瑠依ちゃんは、、、これは真逆の意味で時代を感じるキャラですね。ガチオタ、隣町のメイド喫茶でバイト、クリスマスイブに(某こみパを思わせるどてらメガネで)徹夜原稿、翌日QMA制服で売り子等々まさしく今時のコッチ側の人間

でもまさか10年経って伝説の鐘の下で告白されるとはw この間までアーカイブスをやってたからあんまり隔世感無いけど。エンディング一枚絵の背後にモップを持った舞佳さんいた そうだよな・・・今は鐘が鳴ったらとりあえず写メるよなぁ。つくづく携帯って常識とライフスタイル変えたことを実感

メタ要素は多数あったけど、瑠依エンドがその集大成か。オールドプレイヤーと新規プレイヤーに対して、昔の伝説は伝説として、これから新しいときメモの歴史を作っていって欲しいという製作者からの願いが随所に込められているような気がします。

20職種(80%)で金ってことは最低あと20周ですね。あと、ハルちゃんの日記のグラが5種類。これはこれからの攻略と同時で取っていかないといけない。2年目6月から3年目5月までにスイーツショップで皿を割るイベントを5種類見なきゃいけない。

フルコンプリートした今でも、瑠依ちゃんエンドはメタの集大成だと思いますね。うん、我ながら良い事言いますね。
新しいときメモの歴史・・・作られるといいですね。舞佳さんも30過ぎですか、どこで何をしてるのか・・・
幸か不幸か20周というのは大間違いでしたがw

お風呂覗きは隠し要素で入れて欲しかったんですが・・・今は色々面倒な世の中ですね。

 

ときメモ4 3周目終了。皐月優被告白、告白エンド。星川真希告白エンド。 エリサ・D・鳴瀬バッドエンド。 皐月優全イベント回収で残すはバッドのみ。 Aコース進路は剣道家、配達業、レーサー、通訳、ボランティア、 格闘家、超一流大学、一流大学、一流企業、芸術専門大学、体育専門大学。

1年目から生徒会に入るのが結構難しい。 多分一番簡単なのは遊びの王を付けて真希とのデートをセーブ&ロードだろうけど、1学期期末試験だけで 一夜漬けでも11月までにオール70はギリギリでいける。部活は告白に必要なバロメータ上エリザが必ず 出てくるのと、モラルを溜めやすい剣道部。

前期で一夜漬けを文系に使って、夏休みに理系を上げれば根性も60程度まで上がるのであとは部活でモラル・運動・根性を上げていく。 11月になったらデート攻勢をかけるので2学期のスキルで皐月の「高貴」を無効化する為に「心の開錠術」を必須で付ける。これは最後まで外せない。

ラスボスというだけあって、詩織や華澄先生並にデートの誘いを高確率でキャンセルしてくるので「三顧の礼」もほぼ必須。開錠術と三顧だけで2学期はスキルポイントを使い果たすので3学期からパフォーマーを付ける。声掛け下校や相合傘イベントが2年末まででランダムなので3学期の時点でほぼ必須。

うまくすれば6月頃ときめくので、後は手つなぎを成功させて(このパートだけまんまTLSで吹いたw)相合傘イベントを待つのみ。どうせリセットしなけりゃならないので、2年1学期で遊びの王・悟りの境地・精神統一を付けて遊びの王が発動したら先に進める・・・というのをやっていた。

結局相合傘発動したのが皐月先輩が卒業する1週間前w この人一応呼び捨てにできるんだけど、最後までそれ以外の主人公の会話がですます調の敬語だから違和感ありありw 呼称変更はオススメしません。皐月先輩と龍光寺カイは仲がいいけど、一枚絵イベントは無いので無視上等。

あとは特に困ったイベントは無い。まともにやったらバロメータ上げが厳しいことくらい。学年が違うので不良戦を1回発生させなければいけない。メテオつえーw あと、やっぱりここでも詩織のパロディw「もう止めてっ・・・な~んて言うと思ったぁ?」

2年目6月にときめき状態にしてからはセーブデータが真希から優に変わったけど、3年目初めから逆に優から真希に変わって最後までそのままだった。焦ったけど、今回はヒロインポイントさえ押さえていれば真希から告白されることはないので、そういう意味ではかなり楽かも。2の光には何度泣かされたか

「親戚のお姉さん」である藤崎詩織を意識して作られたことは明らかだし、似てはいるんだけどやっぱり別もの。幼なじみ属性を取っ払って、カリスマを付けた感じか。親父の件で悩むなど完璧超人気味ではあるけどより現実味が増した風味。悩みの次元が高くてはいはい乙wなのは同じですけど。

次元が高いと言えば、一夜漬けでいきなり学年20位くらいを獲っても学年5~10位くらいの「学(まなぶ)より高いか否か」でメッセージが変わる仕様なので、学年トップかそれ以外かということで、トップ以外は劣等生で「もっとがんばりましょう」扱いなのが腑に落ちないw

3年目は殆ど寝て過ごした。途中からエリザが半ときめきになってきたけどグッド回収は無理だった。どちらか1方を見るだけで「惜しいけど友達でいてね」バージョンと「箸にも棒にも掛からないんだよ何言ってやがるんでぇスットコドッコイ」バージョン(勿論俺命名)が両方回収できる。エリザは前者。

エリザ役の立野香菜子さんは宮城出身なのね。一人称が「あだす」なのがいい。進路を回収しているついでに、300リッチ貯めて市販のアイテムを大体回収した。ハルちゃんの想像図は前衛的な絵。 アイテム回収の為に誕生日を(3月後半を除く)年度末にするのが吉らしいけど、誕生日は変えたくないなー

一応抑えておこうと思って優バッドエンド狙いで3年目の最初から。何度か爆弾を爆発させて優バッドエンド、真希被告白エンド、文系専門大学を回収するも、なぜか1年目から割とみっちりやった生徒会活動が実を結ばず政治家秘書にはなれませんでした。

優バッドエンドはヒドイ方のやつでしたがその口上に爆笑。曰く「在学中貴方と噂されるのが本っ当に嫌だった。卒業したときに心からせいせいした。二度と会うこともないでしょう」だとw 明らかに詩織の「貴方と幼なじみだっていうだけでも嫌なのに」のオマージュ。流石詩織の血縁だよアンタwww

でもこれで優の金勲章獲得。真希も銀に。どちらにしろ真希はもう1度ちゃんと本命でプレイし直しますけどとりあえず。スタッフロールが早送りで飛ばせるのは本当に有り難い。勲章目当ての繰り返し前提だから当たり前っちゃ当たり前ですけど。

 

この周回から進路を集めはじめましたね。部活を熱心にやっても遊びの王のブーストかけないと文系・理系はまず500には届かないのでそれだけ注意すべきか(芸術は芸術の閃きで、運動は運動部に入ってバイト・生徒会と両立させなければなんとか届く)。

最後まで開錠術は必須でした。これを縛ると相当難易度は上がりそう。手つなぎは必勝パターン見つけたら簡単でしたね(2-2-2-1か3-3で100%成功)。

4の特徴は何かといえばシステムが洗練されていること。そして理不尽さが無いことですね。
エンディングを複数回見るわけですから当然2回目以降はスキップできたほうがいいですし、絶対この子から来る!と思ってたのに他の子から告白されるようなこともない。これが「味」を失わさせていると見ることもできなくはないですが、私は歓迎したいです。

 

4周目、郡山先輩狙い。全イベントCG回収して、科学部でモラルが下がるからついでにグラディエーターも獲得しようと思ったけど、CGイベントでハルちゃん絡みのやつがあったので迷う。元々、モラルが高くないとハルちゃんは登場しないのでとても食い合わせが悪い。

ハルちゃんイベントは他の娘攻略中に回収してもイイけど、1周目で結局漫画家にはなっていなかったのでその機会に任せグラディエーターを後回しにすることに。そうなれば話は早い。ついでに生徒会に入って「全CG回収」「政治家秘書」「理系専門大学」狙いで。

最初は剣道部に入ってモラル上げつつ生徒会狙い。生徒会に入ったら退部して科学部へ。それまでは郡山さんも出てこないから1学期から開錠術や文化部大御所を付ける必要も無い。果たしてうまく行くのかどうか。

やっぱり3は必要だったんだと思う。畑健二郎先生に揶揄されたように確かにかなり尖った作品だし、ファンドとかサブタイをTVのプレゼン番組で決めるなど、ゲーム以外の部分で悪目立ちした印象はあるけど、いざプレイしてみると実はとても基本に忠実な良ゲー。ただ、伝説にはなれなかっただけ。

尖らせるところを間違った作品だった。それが判ったからこそ、3の失敗があったからこそ、GSや4の成功がある。見た目は保守的に、ゲームシステムを基本に則った上で革新的に。特に4は、明らかな萌えっとした絵では無いけど好感の持てる見た目になってる。

3の失敗に隠れてるけど、実は2のサブストーリーズ3部作のほうが比べものにならない位の大駄作であることはファン以外は知らないかも・・・2本編は神だったのに、どうしてこんなものができてしまったのか。血涙流しながらプレイしたものです。

4周目終了。「全CG回収」「政治家秘書」「理系専門大学」狙い。 1学期に遊びの王を付けて真希と適当に何回かデート。 全バロメーター70まで上げたら後は剣道部でモラル稼ぎ。 夏休み明けまで体調は病気になるギリギリで耐える。

2学期になったら節約術を付けて紅茶がぶ飲みで体力回復。 科学部でのモラル低下に備えてモラリスト。 コマンド成功率も低いので鉄板も。

生徒会のお誘いが来て当選したら知姫さんを登場させて科学部入部。 3学期に文化部大御所を付ければ11月からの活動でも十分2月初旬の大会で 最優秀賞狙える。デートを続けていれば科学的訓練や虚仮の一念を付けなくても 手つなぎイベント発生。不断の精神力も付ける。

リッチがカツカツすぎる・・・節約上手を外せないのもそれが原因だからな。 本当は少し余裕があれば溜め込んどけばいいんだけどそれができないから。 次週はグラディエーターと個人投資家とってやるぅぅ。

5月にブレザーイベント発生。やべぇ可愛い。やっぱり交換相手はハルちゃんかw あとランダムイベントは屋上でお弁当だけか。 喫茶店追加・お弁当・誕生日も7月までに終了。 化粧というか、手入れしないと女性は可哀想なことになるからね・・・親思いのいい子。

絶叫系の知姫さんが可愛い。記憶飛んでんじゃんw 普段全く空気を読まないことに定評のある主人公が最初から全てを察してて珍しく大人すぐるwww

サンオイルイベント。ここまで来るとメーカー試供品(笑)ですね。 塗るイベントはともかく塗られるイベントなんて初めてだわw 笑われるとセクシーだけど全然セクシーじゃなくなるw

「山でお昼寝」は友好のみか・・・こりゃ無理だ。 仮に友好をキープしようとすると2年目7月の「実験室でお祝い」が出せないから、他キャラ 攻略の時に回収。 あとはお花見、冬の映画館か。2年目クリスマスは自動、あとは適当に季節ごとの 服を見るために間隔置いてデート。

4周目は結局遊びの達人で金勲章、コレクターで銅勲章、チョコ魔神で銅勲章、 郡山との絆で銀勲章(残るは秋山友好イベ一枚のみ)。

 

菊池ゆうみさんは明らかに普通の声優さんとは違いますよね。たまにこういう演劇畑のような方を持ってきますね、ときメモは。

知姫さんのイベントはどれも可愛かったな。。。

 

5周目 龍光寺カイ狙い。モラル低くていいのでグラディエーターと個人投資家を取って番長を倒したい。 ハルちゃんの絵が「芸術が200以上」と「芸術200未満、運動200未満」なので後者は不可(道路工事するので)。

ということは芸術の閃きも1年3学期辺りに取るべきか ・・・と思ったらそもそも地下闘技場行ったら モラルががた落ちするんで無理だった。 カイの場合は2周前提なので無理に取りに行くことはなさそう・・・だと思ってたんだけど

結果的に物凄くパッとしないことに。 基本金稼ぎを優先させると、行けるデートスポットが限られて全く上がらないことに気づく。 しかもカイは皐月先輩以上に誘いにくい上に、友好度がイベント毎にキャップをかけられているらしく 相当無理なことに。

1年半過ぎた時点で見切りを付けてバッドでも已む無し、クリアできたらクリアできたで上等・・・ という感じで惰性でプレイ。 スキルは節約上手、仕事術、心の開錠術、遊びの王、三顧の礼、悟りの境地。1年3学期頃からほぼ動かさず。

郡山先輩の2年目秋のイベントもついでに、と思って狙ったのも失敗の一因。結局虻蜂取らずになってしまいました。 3年目年明けでようやくカイがときめいて、河原での家を継がない宣言などもきましたが時既に遅し。

結局カイ・星川さん・語堂つぐみ・郡山先輩・都子のバッドエンドを回収するのみ。 その代わり進路的にはかなり上々。進路は漫画家・個人投資家・グラディエーター・総番長。 進路金勲章、漢の証金勲章、コレクター銀勲章を獲得。これで進路はあまり考えずによくなった

 

1回失敗してるんですよね、5周目で。やっぱり一番難易度高いのはカイだと思います。

 

6周目、龍光寺カイ狙い。ハルちゃんの芸術的なイラストと、郡山先輩の秋山イベント回収、チョコ魔神金勲章狙い。まず1学期に遊びの王取って真希と適当にデートして根性を上げてカイを出す。部活は水泳部。最初は女の子を出さないようにいつものように部活三昧。

で、2学期から皐月先輩、ハルちゃん対策にモラリストを付け、開錠術と三顧の礼、節約上手も。開錠術は要るか迷ったけど、皐月先輩が出なくてもカイに体力持ってかれちゃうんで付けた。 皐月先輩が出たら道路工事バイト開始。これが大失敗。

モラリストの補正はかなり大きいし、それまで半年の貯金もあるから部活と並行してればハルちゃん出てくるかと思ったら出ませんでした。しょうがないので2学期の最初からやり直し。3学期は悟りの境地で確率上げつつ、カイと郡山先輩用に虚仮の一念。

カイを早く完全ときめきにして友情の証を付けたいのと、郡山先輩を夏までに友好に持っていかせないといけないため。 但しここでカイの友好度を上げすぎると結構な確率で春のアミューズメントスポットでの UFOキャッチャーイベントを取りこぼすので要注意。

2年1学期になってハルちゃんが出たらモラリストは御用済み。開錠術、三顧、虚仮と節約上手、仕事術、機械工作。 機械工作で電話口に瑠衣を出させて、2学期からは差し替えで優等生。

2年3学期。wikiでの爆弾回避より、開錠術は固定で、友情の誓いで完全ときめき防止、黒幕で都子ヤン化に備え三顧の礼でデートを断られないようにして、機械工作で手数を増やし仕事術で金を稼ぐ。デート上等の爆弾回避術。黒幕のポイントも少ないので、かなりいける手かと。

3年1学期。大誤算、2年目夏前に電話口の瑠衣を出したが、1年経っても下校イベントが全然進まない。おまけにハルちゃんイラストがある。4種の特殊のいずれかをつけなきゃなんない。開錠術、友情の誓い、パフォーマー、情熱、黒幕、Yの魔眼で下校イベントを誘発。

2学期、機械工作、三顧の礼、節約上手に戻す。爆弾処理でデートしまくり。気を付けたいのが3学期。もう大丈夫だと思って黒幕を外したりしちゃうと、手数が足らなくなって爆弾発生のままバレンタインを迎えて全員から貰えなくなったりするんで黒幕と機械工作は外してはいけない。

6周目を振り返って。皐月先輩の時も思ったけど、開錠術より三顧の礼が凶悪すぎる。デートを連続で断られると確かに心が折れそうになりますが、だからこその難関キャラでして。 今までは勲章を取るために効率よくプレイする必要が有りましたけど。

残る(キャラ関連以外の)勲章もコレクターをを銀→金にして、次周で龍光寺の親父に勝つだけですので、次からは三顧の礼無しで縛ってみたいと思います。 リセット禁止、開錠術禁止なら三顧を付けてもいいと思いますけど。郡山先輩金勲章、チョコ魔神金勲章、特技の達人金勲章。

郡山先輩のイベントはよかった・・・どの選択肢も最高。一緒のジャケットに入るベストチョイスよりも、「おイタはだめよ?」って叱られるほうが好き。 庄司宇芽香さんのファンになりそう。郡山先輩もツボだけど、戦国無双3の竹中半兵衛のような 少年声も大好き。

いつも思うけど、フリートークは声優さんの性格が出て本当に面白い。ただ、やはり多少サービス過剰なくらいなほうが好感を持てるかも。次周どうしようかな、龍光寺さんは別に告白・被告白の別なく進路でエンディング決まるからな。誰かと並行してクリアしても問題ないんだよな。

 

スキルを自分の好きなように組み合わせるのが一番面白いですね。wikiのテンプレなんて最後まで役に立ちませんでしたし。その場その場に応じて付け替えていくのがいい。

リッチは実はお小遣いだけでいけるんですよね。ベースアップがあったほうがいいですが、無くても何とかなります。リフレッシュ術さえあれば。あれがあると一週間休むだけで30位回復しますので3リッチの紅茶がぶ飲みの必要すらない。節約術は主に紅茶がぶ飲み用なのでこれで1枠開くのはかなり美味しいです。もっとも、それを知ったのは13周目でしたがw

 

7周目・・・の前に里澄、一稀、富美子のBADを回収。富美子のBAD(校内放送で振られたところを全校に向けてオンエアw)はある意味最悪すぐる。改めて7周目、エリサとカイ(アウトロー)同時攻略。 注意する点はモラルを低めに保つ事。

エリサはステータスによる分岐があるので1周での回収は無理。1年夏休み終わり直前からスタートしてカイと適当にデートしつつ2年目を待つ。 モラルを下げるためにスペシャルパーティーに参加してバイトはデバッグ、 駄目押しで上下衣服で補正をかければ完璧。

夏まで行ったところでリセットして新学期に戻る。バロメータを適当に上げてたせいか、友好にならずに夏を迎えたので合宿イベントが発生しなかった。 エリサの初登場メッセージが「文武両道、男の中の男・・・」であればいいけど、そうでない場合は 実質3ヶ月無いのは厳しい。

三顧と虚仮を使って何とか発生させる。ただ「美少女剣士B」と修学旅行の「英語は駄目だっちゃ」はどちらも3枚目まで出したけど、その後の同衾イベントが発生しなかった。後で大後悔。カイのツーリングイベントも出して、7周目クリア。忠貴の溺愛っぷりに吹いた。

 

一番稼げるのが土木工事ではなく、デバック+ゲーマースキル(勿論どちらも+仕事術)ということに後々気づく。

やっぱりカイはアウトローエンディングがいい。どっちにしても悪いようにはならないしね。

 

カイ金勲章と武闘派高校生を獲得して8周目へ。里澄狙い。1年目8月末からスタート。最初から「さかなさかなさかな(友好、夏、水族館室内水槽)」を捨てて、 「アートと音楽(友好、一年秋、現代アート展)」を獲りにいく。

9月の初めに里澄を出し、ノイズキャンセルはとりあえず黙殺して三顧・節約上手、芸術の閃き、会話ソムリエを付ける。11月最終休日に美術館で無事「アートと音楽」を出す。 そうしたら正月にいきなり晴れ着で誘いに来て、次のデートで手つなぎが発生。

どうやら、虚仮よりも会話ソムリエのほうが遥かに凶悪らしい。そうなると、流石に暇になってしまうので 里澄の修学旅行同衾イベントを外さないようにしつつ、他キャラの友好イベントを回収していこうと。

つぐみは「アルテミスの矢」で春のプラネタリウム。富美子は「子供に大人気!」の桜・中央公園と「感受性も豊か」の2年目秋、映画館。一稀は「このくらい~(秋・ショッピング)」があるけど、「くっついても」が一稀と同クラスという条件なのでこれは一稀ルートの時にと放置。

 

里澄は予想を裏切ってくれたキャラ。「手つなぎの時まで音楽用語を忘れない里澄さん、ヒャッハー!クール!」に代表されるような4の中でほぼ唯一デフォルメされたキャラクターだった。
あと、仏頂面キャラの割に難易度は激低。参照バロメータも閃きで上げ放題の芸術だし。

 

9周目クリア。つぐみちゃん一筋。文芸部&喫茶店バイト。3年間かなりまったりと過ごす。暇だったんで本当はハルちゃん自画像で1つだけ残している芸術&運動200以下を回収したかったけど、 1年目でなぜか遊びの王が誘爆して、運動が上昇。

休もうが何しようがこのゲームで運動を下げることはまず無理だったのでやむなく断念。里澄さんの「さかなさかなさかな」を回収して里澄、つぐみ共に金勲章。矢作さんの声が桑島さんの声に聞こえる病気、でも似てますよね?

 

テンプレ的なツンデレだったのに、不思議と既出感はありませんでしたね。おそらく役者の力でしょう。
かりんの中の人だっていうの忘れてましたw
ヒロインの友達で、友達思いというところも水無月さんと似てますが、そこまで操を立てるというわけではありませんでしたね。でもそういえばそもそも、水無月さんは光に対して板挟みにはなりましたけど基本放任でしたね。真希をがっちりガードしているつぐみとは微妙にスタンスが違うのか。

 

10周目、ある意味一番厄介な前田一稀。まずサッカー部夏合宿まで出してはいけないのでそこまで寝て過ごす。次に、秋のショッピング街で友好になってなければいけないのでソムリエと虚仮を付けて急いで友好度を上げる。

更に、これが一番厄介だけど一稀と同学年になりつつ(一番友好度が高く)更に友好状態をキープしなければいけない。ということは放置なんだけど、2年目7月に原付免許に受かる為に文系・理系・運動の合計を400まで上げないといけない。最初に寝てるのでかなり厳しい。

そこで、1年目の最初に寝てることを利用して瑠衣を出す。夏明けくらいまでに電話口に出せば正月早々位には電話をかけられるようになるので、遊びの王・精神統一・悟りの王を付けてブーストをかける。これで3月くらいまでには合計が400を越す、とこういう流れになります。

10周目終了、一稀・里澄金勲章。えみりん上手くなったよなー。でも泣きの演技だけあからさまにボロが出るのは残念至極。テキストではら抜き言葉になってたのにちゃんと「ら」を発声してたのは偉いけど。こういうボーイッシュキャラって久しぶりだったからいいよね。

さて、手付かずは富美子だけだが同衾イベント未発生なのが真希・エリサ・都子・富美子。それとハルちゃんの自画像が1種。とりあえず富美子とハルちゃんで11周目いくか。まったりぐでーんと。

 

この周回が一番楽しかったですね、詰将棋のようで。やっぱり私・・・何かこのゲームの遊び方を間違ってるような気がする・・・

 

11週目、最初は富美子狙いだったけど、都子もついでに回収出来るかと思って1年目3月でヤミ(友好)から完ときへ。それから半年やって同衾イベント見たら4月に戻って富美子ルート行く予定だったけど、 デートの度にうさぎさんが出てくるのが激ウザくて早々に断念。

どっちにしても2年目夏休みの合同海イベントでエリサが出てきたので電話番号聞けず無理ゲーでした。あとはまったりとクリアして都子真エンドとハルちゃん金勲章回収。ところが都子は戦闘の一枚絵が通常とヤミの2パターンあり、ヤミを未回収なので金にならず。次周で回収。

 

「都子は出したら面倒見ろよ」という仕様のようですw 同時プレイはできなくはないですが鬼のようなうさぎさんとの連戦が待ってますので、非推奨の模様。


12周目。ふーちゃん狙いでまったりプレイ。但し2年目の最初にふーちゃんを友好止まりにしてセーブ、放送部を退部して剣道部に入部。三顧・虚仮・フェロモン・機械工作を付けてエリサを全力で上げにいく。合宿で経験値足らないバージョンを回収、修学旅行で同衾イベント回収

後は不良戦2回出して都子のヤミ戦闘1枚絵回収するだけだけど、2年目3月頃に初デートしたら7月頭にもうときめきに入ってやり直し。大体デートしちゃいけない、遠方指定して断らせないと。あとは普通にエンディング。1種類しかないけどEDの中では一番好きかなこれ。

オールクリアの1枚絵出た。エリサ・都子・ふーちゃんの金勲章出して後は真希を金にするだけ。機械的な回収なら、同衾と3年目文化祭だけなのでさっきの周回で回収できなくもなかったけど(生徒会お誘い来てたし)、最後ということで都子以外全員出してまったりプレイのつもり。

 

そして13周目をまったりプレイし、完全コンプリートです。こんなに呟いてたんですねw

点数を付けるなら100点満点の150点ですね。ギャルゲーとしてはシステム・シナリオ・キャラクターともに完璧ですし、ゲーム性も異常に備わっています。1プレイの長さ以外は非の打ち所の無いゲームです。ときメモブランドを見事復活させたスタッフとキャストに敬意と感謝を!

本当に楽しかったです。またたまにプレイしてみたいですね。

 

都子を嫁認定していた筈なのに・・・なぜか1位に知姫さんが来てる不思議w(同率2位で都子・ハルちゃん)

カテゴリ: ゲーム総合

tb: --    cm: 0

« 神田まつや吉祥寺店の天ざる  |  3月26日、28日のお出かけ写真 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。