09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

うみねこのなく頃にロケ地~旧前田侯爵邸正門 

昨日に引き続き、『うみねこのなく頃に』右代宮邸正門のモデルとなった、旧前田侯爵邸洋館に行ってきました。

場所は駒場東大前より徒歩7~8分。駒場公園の中にあります。

 

SH010107.JPG

 

SH010113.JPG

 

SH010114.JPG

 

SH010112.JPG

 

SH010110.JPG

 

SH010108.JPG

 

SH010126.JPG

 

SH010109.JPGSH010124.JPG

 

SH010111.JPG

 

次は側面。

 

SH010127.JPG

SH010106.JPG

旧古河邸と違って、こちらは中も自由見学可、写真撮影も可でした。一応何枚かそれっぽい雰囲気のを。

 

SH010115.JPG

 

SH010116.JPG

 

SH010117.JPG

 

SH010123.JPGSH010120.JPGSH010119.JPG時計は一応納めておかねばとw

 

外観は威風堂々として素晴らしいものがあります。しかし正直、同じ東京都のものという共通点はありながら、薔薇園という目玉があり、風雅な日本庭園を兼ね備え、一応入場料も取っていて、古河電工の息のかかった財団が管理している館と、ただ単に目黒区が管理している館とでは雲泥の差がありますね。

調度品は殆ど何もないですし、シャンデリアひとつ、暖炉や彫刻ひとつみても古河邸の豪奢さ、優雅さとは比べるべくもない、ただ単に広いだけで、センスも面白みもないお屋敷でした。これでも東洋一の邸宅と謳われ、後にはリッジウェイの官邸となった邸宅というのですから、旧古河邸を作ったジョサイア=コンドル(鹿鳴館、ニコライ堂などを設計)という人物がどれだけ非凡かというのが、比べてみるとよくわかります。

 

あと、内部ですがゲームをやり直してみてわかりましたが、廊下は旧古川邸の2階ですね。でも・・・写真撮影不可なのにどうやってあのアングルで撮れたのでしょうか?謎ですw

カテゴリ: ロケ地探訪・聖地巡礼

tb: --    cm: --