07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

ゲームセンターCX 有野の挑戦状2雑感 

2月27日記。

大好きなGCCXのゲーム化第二弾。前作もたまらなく好きでした。


今回もノスタルジー溢れる世界観は健在。プレイしていて本当に80年代に戻ったかのような気持ちにさせられます。
現在ガディアクエストサーガをプレイ中。
前作からの大きな改善点は、やりこみモードを本編の中に組み込んだこと。

前作はゲームクリア後に解放されるやりこみモードが、本編とは完全に独立されていてまた1からやり直しだったり、やりこみ度合いを示すものがプレイ時間とかはまだわかりますがAボタンを押した回数・Bボタンを押した回数、リセットした回数などわからなくはないがかなり的外れな項目ばかりで、そして何より課長の声が一切入っていないのです。

ラリーキングの最中とかかなりうざったいと思うこともありましたが、やはりあの声無くしてプレイする気にはならず前作のやりこみモードは殆どプレイしませんでした。
ま、今回も「有野は名探偵」でメッセージ早送りをすると『何で飛ばすの!?』『俺まだ見てたのに!』的メッセージが頻発して大変ウザイのですがwだからといって音声オフにするつもりはありません。このウザさ含めて有野の挑戦状だろうと。


前作は最終的に89年の12月31日で止まり、それが何だか妙に物悲しくなんというか、私的「クレしんオトナ帝国」的寂しさを感じたものです。
今作、あっさりとガディアクエストサーガで91年になって心の中で草が生えましたwww

カテゴリ: ゲームセンターCX

tb: --    cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。