FC2ブログ
08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

ドラえもん のび太の宝島 

2018年4月6日、立川シネマシティシネマ・ツーで鑑賞。



気になる点は無くもなかったけど、凄く面白かったです。


良かった点。

*冒険感が半端じゃない。
非日常感、楽しいバケーション感満載。見てて楽しかった。
ノビタオーラ号、船長の帽子(伏線回収お見事)、ラピュタのオマージュ満載な(最後に釜の底が抜ける)海賊船とフラップターによく似た(効果音までそっくりな)ウオライダー、海賊船内のパン屋、水路を巡るライドマシンなど。

*キャラデザがかなり旧ドラに寄ってた。
特にのび太とドラえもん。それでいてしずかちゃんはちゃんと可愛かった。

*真田丸激推しの私としては、大泉洋、長澤まさみ、服部隆之先生と聞いて行かないわけにはいかなかった。

*友情、対しずかちゃんのヒロイン救出要素、親子の絆話がいいバランスでMIXされてる。
しかもしずかちゃんもただ囚われるだけでなくそこでの生活をちゃんと楽しんでる。
雲の王国的に特攻するドラえもん、しかし今回は無理無茶を覚悟で重力ペンキでのび太も特攻、しずかも加わってドラえもんを救出という発展形。




ただ、脚本的に大きく2点指摘したい点が。

1、キャプテンシルバー悪くない問題
2300年に人類が滅ぶなら心を鬼にしてでもエクソダス、って別に悪くない。
そこに「自分たちだけ助かろう」とか「大人は~」と言っても些か詭弁の感あり。

それをやるんだったら息子のフロックに「僕が未来を変えてみせる!」とか若しくはスタッフロール前か後に実際に変わった様子を見せるというのをやらないと駄目だろ。思わせぶりに(無意味に)コイン見せてどうするんだと(一応スネ夫かジャイアンが「お前(フロック)なら大丈夫」みたいな台詞を言ってるけど弱い


2、別に海賊じゃなくていい問題
あのコスプレがどうとか、海賊のメンツはどの時代のどこから集めてきたのかとか言うのはまあいいとしよう。
だけど、海賊である意味、あの財宝を集める意味というのがまるで無い。従って科学者のままでも全く話が通じてしまう。

これも簡単で、レアメタルや宝石がエクソダスの為のエネルギーになるという風にすればよかった
それでも「財宝はこれじゃない(もっと大切な親子の絆だ)」というのはちゃんと意味が通じる。地球のエネルギー云々は最後の起爆剤という位置付けにすればよかった。異星人がいたってそこで価値があるかどうかは藤子作品のヒョンヒョロやチンプイのミルアの話見ても判るように不明だし。

もうひとつ言えば、シルバーは「地球への影響は限定的だ」と言い、のび太達は「大変なことになる」と言い、これもブレてる。


演出と美術は最高だけど、脚本は明らかに練り込み不足が見られる。
それでも凄く良かった。好きになった作品です。

カテゴリ: DVD・CD・映画

tb: --    cm: 0

« ミリオン5th応募完了  |  キャリアやめて1ヶ月感想 »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。