FC2ブログ
11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

iPad(2017年版)購入、感想 

iPad2017年度版、ゴールド128GBを購入して約1ヶ月使ってみての感想。


最初に一言言ってしまうと、夢のマシンではなかった


用途としては主に動画閲覧とゲーム。だいぶ優先度落ちて電子書籍



まずゲーム機としてだが、やはり大画面でやるとそれだけで面白いというのはある。特にリズムゲームなど。

しかしデレステなど明らかにスマホの画面を引き延ばして左右をトリミングしてあるので、まず画面が粗く、過渡期のフルじゃないハイビジョンのような見方になってしまっているゲームがある。少数派だけど。

iPhone4インチから4.7インチに画面がサイズアップした時にはスコアが如実に上がったが、やはり両親指から10本指に変わると勝手か違うせいかむしろスコアが悪くなってる気がする。


一番やるFGOはiPhone6のまま

ここに夢のマシンでない理由のひとつがあるのだが、やはり画面の大きさとそれによる快適さは、携帯性と重さとは完全にトレードオフの関係で、思った以上に9.7インチは重い
なのでプレイ頻度が多く、マラソンなどもするゲームを、重くて持ち運ぶのにエイヤと心の気合いを入れなければならないマシンには入れられないわけです。


重くてベッドで仰向けになって使うのが無理
両手で持ってもそこそこ重いし、そもそもウトウトした時に顔面に落とした時のダメージが半端じゃない。
…買った翌日にやらかしました。悶絶しましたし、微妙にズレてたからよかったものの、あれは打ちどころ次第では前歯が折れる
なので壁側サイドに立てかけて使ってる状態。



まあ、やるゲームもやらないゲームもとりあえず全部ぶちこむには、iPhoneの64GBはちょっと少なくてカツカツだったので、FGOとミリシタ以外を全部iPadに移行できてスッキリできるのは快適(まだ完了はしてないけど)。


一番想定外だったのが音の聞こえ方。



イヤホンが下に2つ付いている。
ということは、横向きにすると右2つになって右からしか音が聞こえてこない
これが予想以上に不愉快。そして右耳に地味に負担がかかる。

枕元でイヤホン付けてる分には何の支障もないんだが、机に置いたりしてる時は結構気になるし、BTスピーカーは持ってるけどどこに置くんだという問題が出る。

音自体もそこまで良くはないし。

BTスピーカー接続も地味に面倒ですしね。繋ぐのにちょっと手間取ったりしてそれが嫌。


でもテザリングは凄くスムーズです。すぐ、確実に繋がるし。
なので現状どの道iPhoneはマストで持って出かける以上、iPadをCellularモデルにする意味は無かったので、wi-fiモデルを選んだことは大正解だと思ってます。


動画閲覧目的としては上記の音の問題がありますが、対策すれば十分解消できる
AbemaTV垂れ流しても良いし、何せ容量が大きいのでNetflixのダウンロードをして動画を持ち運ぶもよし、Amazonプライムビデオ見てもいいし。


電子書籍ですが、これは漫画を見るには最高です。もしくは雑誌
漫画は全部コレで買う人がいても納得というくらい。
但し、活字書籍はイマイチ目が疲れる。ブルーライトカットの液晶保護フィルムを付けてますがそれでも背景の白が目に厳しい。



これは凄く感覚的な話になりますが、出先の電車内とかで、確かにちょっと重いけど動画を見るには苦にならないです。電子書籍もそう。
但し、それを頻繁に操作するゲームとなると途端に面倒くさくなります。
○ 出先での動画閲覧 ○出先で書籍、漫画閲覧 ×出先でゲームプレイ
という感じ。







利点まとめ
画面が大きく、それだけで楽しいゲームがある。
容量が多いのでゲームを移行できてiPhone側がスッキリした。
大きい画面で動画が見れる。
大容量なのでNetflixやAmazonプライムビデオの動画が持ち運べる。
テザリングが容易。
漫画や雑誌を読むには最高。


難点まとめ
大きすぎて重くてフランクには持ち運びにくい。
重いのでベッドで仰向け運用ができない。
重くて大きいので出先でゲームする気にならない。
iPad対応していないアプリがある。
横向きにすると音が片一方からしか聞こえず地味に耳に負担がかかる。
活字の電子書籍は若干目が疲れる。



諸々不満もありますけど、今やりたいことというか今年やりたいことはとにかく体力付けながら痩せることなので、その点では大いに役立ってくれそうなマシンです。



ひとつ凄く思ってることは、自分が持ってるNexus7(2013)の有能さ
容量こそ16GBですが
ギリギリ親指と人差し指をV字にすればしっかり片手で持てる
軽い
そこそこの大きさだし
何よりちゃんとスピーカーが上下(横向きにすると左右)に付いているのでどんな持ち方でも音の歪みが生じない

それなりに大枚出して買ったので認めたくないんですが、ぶっちゃけ動画閲覧マシンとしてはiPadよりNexus7のほうが遥かに有能なんではないかと。少なくともYouTube見るのは断然こっちですわ。


あとここまで大きく、重くなるとどうしても比較対象になってしまうのがノートPC
比べるのがおかしいかもしれないけど、どうしてもやれることの幅が段違いだという思い。そこは本当にトレードオフなんだなと。


最後に個々のゲームの話。
まだ全部移行したわけじゃないのでとりあえず移行したやつだけ。

Fill:iPad買ってからはじめた一筆書きゲーム、これが面白い。これはやはり大画面でこそ生きる。
アナザーエデン:iPad対応済み。上下を切ってるのでアスペクト比は変わらず、画質も綺麗なまま。
荒野行動:誤射が劇的に減った。成績も上がるし楽しい。iPhoneだと画面狭すぎてしょっちゅう誤射してた。高TPSだと綺麗。
半熟英雄、エグリア:大画面でやると楽しい。エグリアはほんの少しだけ粗くなるけど許容範囲内。
マギアレコード:2Dも3Dも超綺麗。
人狼ジャッジメント:チャット打ちやすく情報見やすくて整理しやすい。多分iPadの恩恵を一番受けてるのがこれ。


そう考えると引き伸ばしてるのはデレステくらいか。
他の対応してないゲーム以外のアプリだと、togetterとBB2Cが一番代表的なところか(BB2CはJaneStyleに差し替え可)。


ただ、今の自分のトレンドとして、FGOとミリシタ以外は過去の名作ゲームをやるという風になっているのでいまいちスマホゲー、ソシャゲーに比重が置かれてない。
なのでこれガッツリやり始めたら違うのかもしれないけど、今のところまだギアが入ってないような状態。

カテゴリ: 日記・時事系

tb: --    cm: 0

« 2018年2月ゲーム進捗  |  2018年春の観桜予定立て始める »

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret