08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

FGO1.5部 伝承地底世界アガルタクリア 

201707072IMG_2266.jpg201707071IMG_2332.jpg


これを書いてる30分前にクリアしたので、とりあえずそのまんまの感想を。

twitter等で憤激されてる方とかもいたので、そこで若干色眼鏡めいたものが入ってしまったんですが、まあどんなもんかと最後まで読み進めました。


結果、何となく主に2つ虎の尾だったんだろうなというところは推測できたのですが、自分はそこには引っかからなかったようです。


つまるかつまらなくないかで言うと、普通です。あの面白かった1部に比べれば全く比較にはなりませんが。


正直新宿のほうがつまらんかったし…むしろ新宿のアーチャーさんのキャラクターに全乗っかりな上に何が言いたいのかもよくわからん新宿に比べれば、少なくとも言いたいことは伝わった分だいぶマシなのでは感。


1部は4章辺りから凄く面白かったからなあ…このブログでは一切書いてないけど。
ロンドン、イ・プルーリバス・ウナム、キャロット、バビロニア、そして決戦のソロモンと、尻上がり的に面白くなり文句の付けようのない盛り上がりだったのに比べれば月とスッポン。


ちょいちょいメタ的小ネタを挟んだり(明るい地底と聞いてのび太と竜の騎士を連想した直後に綺麗なジャイアンネタとか、ちい覚えたとか)したのもあるんだろうけど、触る人が勘所に触ったのは、よしながふみさんの大奥のような男女逆転ネタでありがちな「虐げられる男性と虐げる女性という構造が現実世界で虐げられる女性性のメタファーになっている」という割と手垢の付いた話に、結構ダイナミックな結論を出したことなのかな?


「死にたくない、女性上位の願望即ち支配されたくない」というシェラザードに対してフェルグスの「男女和合!自然の摂理を否定するのか!人生を充足させろ!」という超マッチョイズムな回答。正直草が生える。が、私あのぶった斬り回答嫌いじゃなかったですけどね。


しょうがないじゃん。今回明らかにフェルグスさん主人公だったし。元に戻ったらそりゃそうなる。
私は女性でもなければフェミニストでもないんで、虐げられる女性性にはそこまでセンシティブじゃないので。むしろ今の日本でそれを声高に言う人間ってちょっと胡散臭い目で見てしまうわ。

私が普段よく政治家に対して言ってる、今結構話題になってる「このハゲ」発言の豊田真由子代議士などを見ても判る「男性社会で活躍してる女性はチンコが付いてないだけの荒っぽい男性説」がそのまま援用されたような、雑な男女逆転だった感はなくもなかったけどね。もし描きたいなら女性ならではの嫌な部分を増幅させた描写があって然るべきだったけど。



もう一点、おそらく「逆鱗に触れた」の下りがそれこそ「逆鱗に触れた」人もいたんじゃなかろうかと思うけど、正直あそこで怒ったとしたら理由がわからん。ので保留。



あといくつか並べると
終わってみたらぐだ子が完全置き物。さっきも言ったように実質フェルグスが主人公。
そのフェグルスくんの成長物語はキッチリ描けてたんじゃないかと思います。王とは、男性とは、それを考え悩む。


コロンブスさんの暗黒面については私そもそも知りませんでした。なので全く判りませんでした。
奴隷商人なのかなという推測は途中でしましたが、私てっきりインカのアタワルパを殺したフランシスコ・ピサロなんじゃないかと。同時代のイタリア人という点ではかなり近かったですが。

コロンブス好きだわー。豹変しても好き。ボイス芳忠さんだし欲しい。
こういう一貫性のあるキャラクター良いよね。


武則天は最初彼女の衣装がオリエンタルということに思い至らず、そのヒントを出された時に則天武后か西太后かの2択だと思いました。後者だと思いましたけどね。わざわざ2000年を舞台にしたって事は近代のキャラ出してくるんだろうと。外れましたが。
というか、今回舞台を2000年にした理由って結局無かったですよね。しーたむさんボイスをもうちょっと聴きたかったのでこっちも来い。


エルドラドのバーサーカー(名前忘れた)。相変わらず日本以外の神話に弱い。
ただあの腹筋はいいなと思いました。女性の腹筋、尊い。


あと戦闘。
寸止めが多くて萎えた。やるなら最後までやらせんかい。こちとら令呪も石も使ったるわいという気持ちでやってるのに、なんか土壇場でお預け喰らうみたいな戦闘が多かった気がする。



…こうやって纏めるとなんだかんだで楽しかったかもな。ひとつ旅を終わらせた感はあるので充分かな。

カテゴリ: Fate

tb: --    cm: --