08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

青春18きっぷレビュー 

この年になってはじめて青春18きっぷを使ってみました。その感想。

IMG_1646201704211.jpg



結論から言いますと、もう余程のことが無い限り買うことはないかと思います


今年も桜を見るにあたり、一度この青春18きっぷを使ってみたかったというのがありました。


一昨年は奈良県宇陀市の又兵衛桜、去年は福島県三春町の三春滝桜を見てきました。


去年の三春滝桜があまりに美しかったので、今年は同じく日本三大桜のひとつである岐阜県本巣市(もとすし)の根尾谷淡墨桜(ねおだにうすずみざくら)を見ようと思いたちました。


まず大黒屋に電話、3/22時点で残り2枚分が8000円とのこと。価格的に論外。
で、twitter検索をかけたところ送料込みで5000円切る値段で譲渡希望を出してた方がいたので譲っていただきました。


誤算その1
去年は、行きはすべて鈍行で行きました。福島、宮城まで行ったんだから岐阜くらい余裕だろと思ってました。
ところが意外に福島は近かった。

仮にですが平日10:30に新宿を出ると黒磯着が13:30。郡山へは14:30過ぎには着いてしまいます。


対して西へですが
同じように新宿を10:30に出ると、熱海12:30、静岡13:30、浜松15:20、豊橋16:00、大垣へは17:30。淡墨桜は更にそこからローカル線で終点まで1時間以上かかりますし。


前者が、仮に宇都宮で乗り換えるにしても乗り換え2回で4時間半なのに対し、後者は品川も入れると乗り換え6回で実に7時間。

で、ここまで来ると圧倒的に名古屋までバスで行ったほうが良いことに気づく。

まあ、それでも現地でJR使うこともあるでしょう。大垣からの樽見鉄道は私鉄なので使えないけど。



そしてもうひとつ。
今年は開花がやや遅めだった。期限は4/10までなのに数日前の時点でまだ2分、3分くらいしか咲いておらず。
関東のほうが圧倒的に開花が早かった。山奥これ即ち寒冷地のようでこのくらいのズレはあるそうな。
どうも西は無条件に東より気候が温暖で、桜も順序良く咲くイメージがあるのですが、そんなことはなかった。



結果今年は根尾谷淡墨桜は、スケジュールや体調等の兼ね合いもあり断念。


その代わり、日本三大桜のもうひとつ、山梨県北杜(ほくと)市の山高神代桜(じんだいざくら)を見てきました。


その感想はひとまず置いておくとして、電車での行路の話。


京王線で高尾駅まで。これは当然私鉄なので使えず。

IMG_1646201704211.jpg

高尾駅でスタンプを押して貰い、日野春駅まで2時間強。
途中山梨市駅で下車し夕食、また高尾駅に戻る。

正規運賃だと4000円強というところ。


そして結局、9日10日と天候不順ということもあり、残り1回は腐らせてしまいました



結論
イベント等で日時が確定しているような行事で必ず上京しなければならない人なら使い道もあろうが、天候に左右されるような案件で使うには圧倒的不向き


金銭の節約だとしても、東京からだと宮城以北、静岡以西になると(例:岩手、愛知等)バスのほうが使い勝手が良い。今回のように西に行くなら、バスタ新宿を24時に出れば朝6時、日中便でも8時に出れば1時半くらいには着く。勿論遅延の可能性はあろうが、乗り換えゼロ、しかも週半ばなら2000円、週末でも3000円払えば行ける。


余談ですが盛岡、週半ばだと3000円切るところもあるのに週末だと8000円に跳ね上がるのは幾らなんでも上がりすぎだと思うのだがなぜだろう。


有効に使えるとすれば首都圏からなら甲信越、北陸方面でしょうか。それも泊まりで


しかし、遠出すればするほど土地勘が無くなる
その上、何度も乗り降りすればそりゃお得かもしれませんが地方、ハッキリ言えば田舎はそんなに列車の本数がないのでそんなに乗り降りはできない。よって元が取りづらい。


そもそも、乗り放題だから元を取ろうとするくらい乗らなきゃいけないというのがそもそもみみっちい


結論として、鈍行に乗るのが好きで好きでしょうがないという人以外は、仮に節約目的だったとしても青春18きっぷjは不要である。



この界隈でも(主に)3種類の乗り放題きっぷありますけどね。
JR都区内パス750円也。
都営まるごときっぷ700円也。
東京メトロ24時間きっぷ600円也。

この中で圧倒的に使えるのが東京メトロ。日付区切りじゃないので2日に分けてたっぷり使える上に、一旦新宿、渋谷に出てしまえば後は都内の主だったところはほぼ行ける。これはまあ買ってもいい。

上2つは正直メリットが薄い…そもそもスケジュール拘束されるような窮屈さがある。



○○放題はお得じゃないというところに尽きるような気がする。

カテゴリ: 日記・時事系

tb: --    cm: --