10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スマホとタブレットと定額サービスと。 

iPadPro9.7インチを欲しいと思った。

が、結局のところ必要あるのかな…?と思った話。


まずはこちらの動画を参考に。

他の動画もそうなんですが、iPadPro9.7インチを推してる方の殆どが「ApplePencil凄い!必須!もう戻れない!」という方でして。

いや、別にApplePencil使わないし。メモならポストイットやスマホでいいし。お絵かきしないし。Adobe使わないし。スマートキーボードも使わない。Excel使うわけでもない。


まず思いました。Proの名前は伊達じゃない。プロユースだと。


そこでまず、自分が消費末端ユーザーなことを改めて自覚。
そうしてやりたいことと言えば動画閲覧とゲーム、web閲覧くらいのもので、そこの枠から外れたオーバースペックのものは不要であることを悟る。しかしこのゲームが曲者で、結構なスペックを要求されたりはするんですが。


そうすると評判がイマイチで、初代の焼き直しと言われてる今回の新iPadも十分選択肢に入ってくる。






先月末のAppleの発表会の情報を纏めてくれた動画がこれ。


proとの違いですが、確かに反射防止機能が無いのは痛いですし、イヤホン4つあればいいなとは思いますが、ペンシル使わない、キーボード使わない、カメラもあのデカイのを起動するかと言えば使わない。 よく観光地ではご年配の方があれで写真や動画を撮ってますけど、スマホの利便性のほうが遥かに勝る。

上記動画にもありましたけど、iPhoneと機能的には7割被ってるわけですから。



今これを書いてて、あと動画の新型iPad、pro9.7、mini4のスペック比較動画を見てて思いましたけど、これ新型買いなんじゃなかろうかと。


201704013Image1.jpg


201704012Image2.jpg


201704011Image3.jpg


201704014Image4.jpg


CPUはmini4がA8に対しその1.6倍のA9ですし。厚いし重いのはありますけど、新型なので、長期使う上で一番のネックになるiOSのアップデートにも耐えられる。

写真撮らない、ビデオ撮らないとなると128GB不要な気もしなくもないですが、32GB、実際はシステム抜くと約25GBでは考えなしにアプリを入れることはできなさそう。エンコードした動画を入れて持ち運ぶという用途では使えない。


現在持ってるiPhone6とNexus7にも密接に関係してくるんだけど、まずイヤホンジャックを廃止してしまったのでiPhone7には行きづらい。 iPhone6を使い倒してからスマホは次は泥に行く可能性が少なからずある。


確かにBluetoothイヤホンは便利。QY8使ってますけど家でも出先でも重宝しまくり。

ただ、その無線という特性上音声の遅延は避けて通れず、リズムアクション含むアクションゲームとはどうしても食い合わせが悪い。



そして、つい昨日のことになるんですが


iPhone6の音量ダウンボタンが押下されたっきり戻ってこない


やってしまった…orz 今まで歴代のiPhoneはずっと黒のシリコンゴム製カバーを使ってきましたが、今回のやつはどうも微妙に音量ボタンのところが分厚くて、過度に力が入ってしまったことは正直否定しがたい。

更にこれ、当初のプランでは2016年の元日にiPhone5から機種変したものの、まだiPhone5が全然使えるので基本的にはそちらを多用しており、昨年末の旅行中にとうとう5年目にして充電端子が不調となり昇天。

やっとこれからiPhone6を使おうといった矢先の正月に防水ケースが破れ浸水してホームボタンが暴走。ダメ元で渋谷のアップルストアに持っていったところ「ガッツリ濡れてる。保証対象外(そもそもAppleCare+には未加入)で全交換、お値段34800円也」と言われて途方に暮れてたところ、いつの間にか乾いたせいかホームボタンは治りましたが、一度浸水した機体には違いなく。


今回の音量ボタンが押されっぱなしなのの不幸中の幸いは、音量ダウンが利きっぱなしで常に消音状態になってしまうのであれば用をなさないのでさすがに即アップルストアに持っていって交換して貰いますが、ボタンが死んでるだけなのでAssistiveTouchで仮想ボタンを出すことでカバーできるのでまだ使いますけどね。


このAssistiveTouch、iPhoneユーザーでもあまり見たことある人多くないような気もするので上記ソフトバンクのリンクから画像拝借してきます。

fig_step_setting_05.png


正月から3ヶ月間万一ホームボタンが前触れ無く死んだ時のために、こんな感じの仮想ボタンをずっと画面上に出してます。

これ、便利だけど邪魔


用途は増減可能だし物理キーが摩耗しないのは大きな利点ですが、どうもこれ本来の用途としては物理キーにうまく対応できない身体障害者の方などに向けての機能らしく、画面上のどこにでも置けるわけではなく画面の縁に限られます


しかもデレステやFGOなど横向きのゲームなどをすると自動的に位置が調整されます。これがまた面倒。



別の話になりますが、Nexus7を持ってますがほとんど死蔵状態。
iOSデバイスに慣れてるせいかどうも直感的に扱いにくいのと、ネットが繋げないので外に持っていかない。家ではスマホとノートPCがある。動画閲覧マシンとしても使わないんですよね。


そうすると本当にiPadが欲しいのかという疑問すら湧いてくる。


昨年12月からドコモのギガパックに入って月20GBを使えるようになりましたが凄まじく快適。
制限なく使えるというのがここまで気持ちいいとは。


そして各種定額サービス。
以前から加入しているHulu、Amazonプライムビデオ、バンダイチャンネル。

動画サイトの
youtube、以前より利用頻度は激減したけどまだ使ってるニコニコ動画、radiko、AbemaTV。


これだけあれば出先でも暇を持て余すということは一切なく。


そしてそれはiPadなら快適ではあろうけどマストかと自問自答すればそんなことはなく。


そんな感じで足踏みしてる状態。


既にiPhone6が満身創痍状態なので、とりあえずこれを使えるだけ使い潰して、来年頭に割賦が終了するその前に本格的に故障したらおとなしくアップルに3.5万払って更にiPad購入もその時に検討しようかなと。


そして死蔵してるNexus7も少し引っ張り出してきて、果たして動画閲覧機能が自分に要るのかというのも考える。

カテゴリ: 日記・時事系

tb: --    cm: --