04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

3rdツアー名古屋公演LV 




ジュドさんとアイマス3rdツアー名古屋公演「THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 3rdLIVE TOUR BELIEVE MY DRE@M!!
@NAGOYA0131」ライブビューイングに行ってきました。


場所は大泉学園駅から徒歩10分程度のバルト系列「T.ジョイ大泉

大泉学園駅人生初下車。
シネコンの隣には東映東京撮影所のスタジオがあり、駅前には鉄郎やメーテル、矢吹丈やラムちゃんなどの銅像も。そう言えばプリキュアの原作者としてクレジットされてるハウスネームの「東堂いづみ」も東映動画大泉スタジオが由来ですがここだったんですね。

…今調べたらシネコンの向かいにある西友のショッピングモール「リヴィンオズ大泉店」も含めてここら一帯が東映の敷地内だそうで。



それはさておき、結構綺麗な劇場で席もかなりゆったりめにスペースをとってあります。
パンフレットは残念ながら売り切れでした。名古屋と今週末の仙台が兼用らしいので朝からどこかの劇場に並ぶのはありか。




■セットリスト
01. Dreaming!/THE IDOLM@STER MILLIONSTARS
02. エスケープ/愛美、藤井
03. カーニヴァル・ジャパネスク/諏訪
04. BOUNCING♪ SMILE!/稲川
05. デコレーション・ドリ〜ミンッ♪/渡部
06. Smiling Crescent/桐谷、稲川
07. Eternal Spiral/木戸、山崎
08. Bigバルーン◎/渡部、高橋
09. Growing Storm!/Machico、山崎
10. 初恋バタフライ/桐谷
11. おまじない/木戸
12. START!!/山崎、諏訪
13. I Want/Machico、藤井
14. ゲンキトリッパー/稲川、木戸
15. 99 Nights/桐谷、高橋
16. オーバーマスター/渡部、愛美
17. Decided/諏訪、高橋
18. 素敵なキセキ/山崎
19. アフタースクールパーリータイム/藤井
20. 瞳の中のシリウス/諏訪、愛美、木戸
21. ジレるハートに火をつけて/桐谷、藤井、稲川
22. 深層マーメイド/渡部、Machico
23. 水中キャンディ/高橋
24. 流星群/愛美
25. Believe my change!/Machico
26. STANDING ALIVE/Machico、木戸
27. Welcome!!/THE IDOLM@STER MILLIONSTARS
28. Thank You!/THE IDOLM@STER MILLIONSTARS




桃子ちゃんこと恵子おねーさまの初大舞台ということで、本当に感無量でした。無心でサイリウム振ってました。
最高以外の言葉はありません。「踏み台この辺に内蔵」は笑った。

…最後の「言いたいこと、うまく纏まらなかったからこの言葉だけ伝えるね。待っててくれてありがとう」で感涙。



それ以外に殊勲甲だと思ったのが、大神環役稲川プロこと稲川英里さん。
ずっと屈託ない笑顔を見せてて、オーバーリアクションでこちらを笑わせ、まさしく元気をチャージ!させられる感じ。おやぶんになりたい。


動いてるところを初めて見た宮尾美也役ちょっちょさんこと桐谷蝶々さん。
最初の挨拶でいきなり泣きそうになってましたね。twitterはずっとフォローしていましたがああいう感じの擦れてない若干不思議な感じは新鮮で良い。初恋バタフライの時にちょっとだけ音程がどっかいってしまってましたが、ダンスは一貫してお見事。


木戸ちゃん、痩せてた。凄い痩せてた。
可愛さはそこまで失われてないんだけど、もう少し肉付きがあったほうが彼女の場合はいいと思う。


特筆すべきはぴょん吉の扱い。
今までとは違いリーダー制にすることにより完全に脇役へ。それでいいと思います。
「ヒロイン春日未来役山崎はるか」のヒロインの部分を赤線で消すことにより、ミリオンライブと春日未来役山崎はるかの新しい可能性が見えたのではないでしょうか。


楽曲で良かったのはなんといっても、正直名古屋はこれ目当てだったまつりの「カーニヴァル・ジャパネスク」。
コール&レスポンスができて嬉しい。完全ではなかったのと、珍しくテンポがちょっと走ってたので次回以降に期待。

Eternal Spiralの楽曲テイストに合わせたインドっぽい踊りも良かった。



カバーソングがあったこと自体がまず嬉しい。同じ765プロなんだからリスペクトの意味でも隔年恒例にして欲しいところ。
START!!はやはりぴょん吉担当。繪里子さんどんだけ好きなんだとw
オリジナルで唄われたことのない99 Nightsも雰囲気あって良かった。「唄ってる時はこのみ様になる」納得。




総評。
コンパクトで良かった。会場の都合か最初に休憩なしアンコールなしを宣言してキッチリ3時間で終了。
ツアーなのでこのくらいでいいと思います。

開演前に会場の映像が流れた時に私も含め周りから「(会場)ちっちゃ!」「こりゃ無理だ…!」との声が挙がってました。
行けないのは残念でしたが、負け惜しみでなく存外ライブビューイングでも楽しめたのは良かったかなと。



今週末、というか明後日の仙台のチケットまだ入手してないんですが、どうしようか考え中。
行けば楽しめるのは間違いないんですけどね。



今回初めてフラスタ企画にも参加させていただきました。



スミノフさんお疲れ様でした。

カテゴリ: アイドルマスター/シンデレラガールズ/ミリオンライブ

tb: --    cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。