06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

アイマスクエスト非公開 

2016年1月7日、アイマスクエストが一斉非公開に。





サブ垢で上げてた上記動画を除いての一斉非公開。

自分はそこまでニコマスをどっぷり追いかけてるわけではありませんでしたが、これだけはクオリティが段違いすぎてずっと追いかけてきて、続きを心待ちにしていたのですが…

特に100話の覚醒ピサロVSゴーレム戦など何度観たことか(通常戦闘曲の「生か死か」とリメイク版から追加の「ピサロは征く」とのFCリミックスは本当に最高でした。あれだけでもどこかに残ってないものか…)。


ホームページも既にリンク切れとなっている模様。

非公開ということは生存されてることは間違いないのですが…
以前メイキングを拝見しましたが、まあこれが果てしなさ過ぎる作業の連続でして、ご苦労が忍ばれました。
プロットや章の最後に出る人気投票動画でのコメントを見ても、恐ろしいほどの完璧主義者であることは容易に想像できましたので、作業量的にもプロット的にも風呂敷広げすぎてにっちもさっちも行かなくなってしまったとしても何の不思議もありません。




削除でなく非公開ということで、いずれ復活の日が訪れるのを期待して待ちたいと思います。




という気持ちもておくれPのファンとして確かにあります。嘘ではないです。

ただ、同人ってこれだからなあ…っていう思いも少なからずあります。



以前好きだった信長の野望革新無印×東方の「霧雨の野望」なども結局決戦編の途中で途切れてしまいました(今でも動画が残っているのは有難いですが)。


同じく私が好き「だった」(敢えて鉤括弧で括ったのは今は好きでないという意)アイマス同人で知ったGUNP氏の瞳のフォトグラフという漫画。あれ好きだったんだけどなあ…今でも同人ではお盛んなご様子で。まあそりゃね、既存の作品に決着付ける使命感などよりも、その時その時の流行りにのって同人誌出したほうが楽だし儲かるんでしょう。

ておくれPとはまるで話が違いますが、完結させる強制力に欠ける環境というのはそういうものなのだなという思いを持ってしまいます。


今は電子書籍がそれなりに盛り上がっている時代ですが、WEB連載だろうがなんだろうがとにかく定期連載という形が大事だと。
〆切を設定することで完成させるモチベーションが保たれる。逆に言うとそうでないといつまで経っても完成しないものなのだというのをラジオで聞いたことがあります。


未完の作品は様々な理由で多々ありますが、とかく好きな作品だとモヤっとさせられます。



ておくれP様、チームておくれの皆様、今まで楽しませていただいて本当にありがとうございました。
淡い期待を抱きつつ。

カテゴリ: アイドルマスター/シンデレラガールズ/ミリオンライブ

tb: --    cm: --