02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03

雨音スイッチ 



KOTYe2013の中で紹介されてた「雨音スイッチ~やまない雨と病んだ彼女そして俺」をプレイしてみました(動画29:20~より)。


レビューにあった「病みはあってもデレはない」「葬式ブーケトス」などのキーワードでくもいさんは前々からやってみたいと思ってましたが機会を得てプレイしてみることに。以下ネタバレ多数。









正直思ってたのとだいぶ違いました。


このゲームの特徴のほぼ全てと言っていいヒロインの里中雨音ちゃんですが、あれ?別にそこまで言うほどか?というのが全部終わっての感想。

確かに、薬ボリボリ食べてオーバードーズしたり、リスカしたりしてるけど主人公の水島慎二くん(ここのネーミングは笑うところなのだろうか)にとっては病んでること自体はそこまで害が無いのです。




不幸を呼ぶ女というのは間違いないです。



*雨音の親父が浮気して離婚→母親がそれに耐えられずに踏切に飛び込んで自殺→雨音病み開始

*慎二が雨音と付き合うが、雨音の母親を助けようとして死亡したのが偶然慎二の父親で、最初は雨音のことをかなり好意的に歓迎していたがそれを知った途端テンパって交通事故死→雨音、葬式会場にウエディングドレス姿で乱入し遺影にブーケトス

*もうひとりのヒロイン峯岸陽子は慎二の元カノで偶然雨音をかつて虐めていた。慎二との仲を見せつけられカッとなってカッターで脅す→病みモードに入った雨音が派手なリスカを始める→陽子、確保され傷害容疑で警察沙汰

*雨音の実父が偶然サブヒロインその1、その2の木崎泉木崎雫姉妹の義父になっていて、彼は雨音への贖罪意識から多額の仕送りをしていたし、雨音への秘めた劣情を義娘2人にぶつけ性的虐待をしていた→それを知り恨みに思った姉妹は学校で雨音を虐め始め、冤罪に陥れ多額の金を奪う→虐めを止めさせようと2人の家に向かうと偶然いいタイミングで雨音を虐めたことを父親に漏らしてしまった姉妹が強姦されるところに遭遇

*慎二はそれを撮影し脅して口止めに使おうとするが、密かに慎二のことを想うサブヒロインその3である従姉の水島雪華が「騒ぎにして木崎姉妹を除く/恩を売って雨音も排除する」という一挙両得を狙って動画をネットに流出させる




列挙するとわかりますが、不幸を呼ぶ女には違いないですがその原因の殆どが周りの人間のクズっぷりライターの笑うしかないレベルの超ご都合主義によるものなので特に彼女に嫌悪感は感じませんでしたね。




正直私にしてみれば病みが足らねーよと。


いいじゃないですか、可愛くてスレンダーな割には胸もあって性欲旺盛。自傷はするけど慎二くんは愚か他のヒロインにも直接攻撃することもない(地の文だと他害もあるようだけど少なくとも本編で直接の行動はなし)。性欲旺盛だからって「寂しかったの」とか抜かして他の男と浮気するわけでもないし、学校のような人前でファビョることも殆どないし、最初から正妻ポジに収まって自信持ってるので慎二くんが他の女の子と話してても嫉妬ひとつするわけでもない。


上記太字のひとつでもあると非常に厄介物件になるんですがひとつも無いと逆にアレ…?むしろ優良物件なのではという錯覚に陥る(注:私に耐性がある可能性が大いにあるので他の人がプレイしてどう思うかは一切保証しません)。


鯨幕バックに慎二くんの母親の遺影に葬式ブーケトスだけが極端にアレですがそれ以外は普通のいじめられっ子なんですよね。唯一面倒臭えなと思ったのが「雨ばかりで滅入る」発言でスイッチ入って発狂したことくらいですか。でもそれだって雪割りの花の花織さんに比べれば大したことねぇ



今まで弁護をしてきましたが、残念ながら6種類あるエンディングは全てバッドエンドです。
雨見て発狂、措置入院からの退院、暴行死、リスカ少女、踏切、心中失敗…ロクなもんじゃないな。唯一リスカ少女だけは一応のノーマルエンドかな、これが一番怖いという説もあるけど(名前のないあの子がビジュアル的には一番可愛いかも)。



なんかなー、これをクソゲーというのは如何なものだろうか。かなり尖ってはいるけどコンセプトは悪くはないと思う。シナリオの超ご都合主義はありますし(母親の突然の交通事故死の部分で思わず爆笑してしまった)、木崎姉妹の立ち絵など画が若干雑なところはあるけどそこまで気になりませんでしたし、システムにも不備はないし音楽もそこそこ良かった。充分意欲作の部類に入ると思いますし、私はかなり楽しめました。雨音ちゃん可愛いよ雨音ちゃん



唯一最大の欠点は値段
ルートの概念は無く、一本道で途中途中にエンディングがあるのですが、私は3時間ちょい程度で終わりました。これをフルプライス(9240円)というのは流石に阿漕だと思います。これがせめて3800円だったら個人的には75点はあげられた。

カテゴリ: ゲーム総合

tb: --    cm: --