09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

ゼノブレイドクロス、4章途中での雑感 

注:雑感というか愚痴オンリーです。今現在は夜行の森を彷徨ってる最中。


致命的なのは主に3つ。命であるはずのSFとしてのディティールが雑、ゲーム的お約束も多いけどそれも混じって最初から違和感がある。

コールドスリープで2ヶ月のラグがあるとはいえ先行組がやたらと普通の生活送ってるのはなぜ?人類存亡の危機という切迫感がまるでない。

皆が異様に明るくポジティブっていうならまだわかるけど逆に根暗な人多すぎ。

データプローブとか謎技術がやたらと発達してる割には異星人に手も足も出なかったり、DOLLが凄い割に企業に個人で支援しないと個人の武器はマシンガンやナイフ止まりだったり、この設定なら原始共産制みたいになって然るべきなのになにこの貨幣経済の発達しっぷり

時間設定できるのもかなりの違和感。あれは休息取ってるだけらしいんですが、正直SO3的世界を疑ってしまうレベル。

序盤の不親切としか言い様がないチュートリアルの薄さとまるでオンゲーのような突き放しっぷりと相まって、第一印象からして正直いいとは言い難かったです。ちなみにオンゲーのドラクエ10と比較するとドラクエのほうが100倍親切でした



ふたつめ。戦闘が独特なオート戦闘なのはいい。最初はワンパターンだけど上位ジョブになるにつれそれなりに爽快感もあるから。

戦闘後自動回復するのも手間が省けていい。ただ、自主的に戦闘できないのはどういうわけだろう。

エルマやリンから言われるがままに行動しないとまずHPが回復しない、攻撃力も上がらない。結果自分のペースで戦闘できずに特殊技温存して言われるがままに打たなきゃいけない

HP回復手段がほぼ無い上に主人公が死ぬと中間地点に戻されるので(仲間のゲージが「運良くMAXだと」「30秒以内に」「たまたま」蘇生させてくれる「場合もある」)オートだからと放置しようなんて甘い考えも通用しない。余程レベルが違って舐めプなら放置もありだけど。

デスペナが無いのがせめてもの救いですが、FF11の「30分以内に誰かが通りかかってレイズ掛けてくれたら蘇生」のほうが余程ワンチャンある。

ちなみに「どこでも行けるけどレベル足りなかったら死ぬだけだよ」というのは良ゲーでよく言われてることですが、それは同一フィールド上のモンスターの平均レベルがある程度均質化されてる場合のことであって、今回のように最初からNLAの周りに強い敵がLVのバリエーション豊富にうじゃうじゃ居る場合は何か違うんじゃないの?と思ってしまいます。



みっつめ。これが致命的だと思うのですが、ひとつめとも絡むんだけどサブクエ多すぎ。というかむしろサブクエしかないだろこのゲーム

ちゃんとメインのシナリオがあって、スイスイ進んだ上で一本道もいいけどたまには寄り道もしたいなーというのがサブクエストの筈なんですがこれは最初から寄り道しかない。

メインのシナリオが空気。主人公がアバターだっていうところが完全に裏目に出てて、基本的に諾か否かの2択しかしない案山子主人公であとはエルマとリンとタツが延々と喋るだけ。その割には何かにつけ持ち上げられて期待の新人ダー凄いンダーって言われても…

クロノトリガーみたいに7割まで一本道、そこから急に自由度が広がるというのがベストですが、それが無理にしてもメインが空気のサブって単なるお使いでしかない。

しかもそのクエストも、討伐系でナビゲーションが出るならいいけど採取クエはこりゃ攻略本かwiki無いと無理でしょ。どれだけ広いと思ってるんだよ。漠然としたエリア以外はノーヒントだし。「その為にスコードで情報を…」って声が聞こえてきそうだけど本末転倒じゃボケ!!
あれ大して進んでない時、もしくは何となくレベリングしてる時にゲーム内勲章獲得のポップアップがいちいち出ると「ほれほれ~他の人はもうこんなに進んでますよ~そんなにチンタラしてていいんですかあ~?」みたいに急かされてるようで嫌なんだよ。しかも自由文も書けるからたまに変なメタ的文章流れてくるし。

4章入る時にサブクエ終わらせてないと進行不可って言われた時には笑っちゃいました。




探索は楽しいです。それだけでお釣りくるくらい楽しいですがあまりにも見える欠点が多すぎ。


無理して早めに終わらせる必要の無いゲームだと判断しましたので、ゆっくりやります。

カテゴリ: ゲーム総合

tb: --    cm: --