01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

衆院選次世代 

衆院選について公示されて2日、ネット界隈ですと結構次世代推しが有るようなんですが、まあこれは保守の切り崩しでしょうね。


昨日義妹様と話しててもこの話になったんですが、自称保守~ニュートラル(この言葉自体が欺瞞だとは思いますが)で、民主社民共産は絶対嫌だけど、何となく自民党に入れるのも憚られる。右寄りのことも言ってるし選挙区は自民で、比例は次世代に「バランス取って」入れようという考えの人も少なからずと心得ます。


ただ、それやって得するのは第一野党の民主党なんですよね。


と思ってたらニコニコで格好の動画を見つけたので紹介。










リアルJKかは安部菜々さんと同じくらいの信頼度ですが(笑)、それ以外はまさに正鵠を射ています。
時間無い人は下の②だけでもいいので見るといいです。


要点を自分なりに言葉を足して抜粋

*民主党は次の選挙で負けるのは衆目一致するところ。負けをいかに最小限で留めるかという工作を既にやっている。

*谷垣禎一前総裁は安倍総理が自公合わせて238(過半数)とするハードルを勝手に270にするとぶち上げた。

*集団的自衛権の具体的法案通過、世界を俯瞰する外交(対中包囲網)、NSC、特定秘密保護法などが安倍内閣が倒閣したら道半ばで潰える。次に予定しているスパイ防止法を潰したのは谷垣。

*次世代が躍進することで喜ぶのは民主。次世代は野党。かつて野党だった維新は安倍内閣問責決議案に全員賛成。

*投票率が下がって喜ぶのは基礎票が有る党。民主は意外に基礎票を持っている。

*売国奴議員を追放しようと思って次世代に投じた票で保守が割れたら喜ぶのは民主。必敗の選挙でも安倍総理を引きずり降ろせたら万々歳。

*自民党が政権奪還した時に本来であれば比例も伸びていて然るべきだが2議席しか増えていない。維新に奪われた。

*良かれと思い、より右の政策をぶち上げる野党が伸長すれば安倍総理の為になると信じて投じたその1票が、結果的に民主党を利する。

*谷垣は凄く得をしている。3党合意の時に解散もしないで署名しただけで増税を決められた。署名したのは谷垣。8%の時は民主党のせいにし、10%の時は安倍総理のせいにし、無傷のまま増税して総理になる、許せるか。谷垣も石原伸晃も民主党と大連立という根回しをしていた。



そうなんですよ。安倍さんに頑張って欲しいと思うなら自民に入れるしか無いんですな。



加えて言いますと、私次世代全く信用してませんので。大所高所からの物言いしかできない保守政党は要らん。
そりゃいい議員はいますよ。三宅博先生とか(なぜよりにもよって長尾敬先生とバッティングする…orz)、kazuyaくん激推しの杉田水脈さんとか(今これ書いてる時点で2ショットでニコ生やってますね)、中丸啓さんとか、西村眞悟先生とか、平沼赳夫先生とか。


ただ今回は全く入れる気にならんですな。加えて言うと経済右派なのでそっちでは私とはまるで合わんのです。

生活保護は日本人限定!とかに(ハッキリ言うけど)騙される人多いんだろうなあ…少数野党だから言えるんだろうけどちょっと考えれば無理なの判るだろうに。





ここら辺左翼は賢いわな、元のパイが少ないこともあるけどノンポリのオルグに余念がないから。
次世代に入れたい人はそうすればいいけど、遊べるほど余裕は無いですよね。


もっと言うと、次世代は今回ダメでも次があるけど安倍総理に次はないぞ。あと4年総理やるかというとかなり微妙なんだから。

カテゴリ: 政治関連

tb: --    cm: --