05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

【im@s×特撮】ゴジラ誕生 第6話 観覧メモ 




第1話観覧メモ/第2話観覧メモ/第3話観覧メモ/第4話観覧メモ/第5話観覧メモ
国会議事堂これ(最低)3度も作り直したのか…信念がないと無理。


>ビール腹のせいで中の人が誰なのかわかっちゃうアクターさんもw
>←岡本○郎さんのことかー!wwww
>←おうビール腹の事次郎さん言うのやめろや
>←マッシヴ体型に定評のある次郎さんですね分かりますw

そんな人おるのか。どれどれ。

imga0984f94zikczj.jpeg



岡元 次郎(おかもと じろう 1965年1月5日 - )は、日本の俳優、スタントマン。
1984年5月に千葉真一主宰のジャパン・アクション・クラブへ14期生として入団。
1987年、『仮面ライダーBLACK』の主人公・仮面ライダーブラックのスーツアクターとしてデビュー。以降は、『ミスター仮面ライダー』の異名を持つ大野剣友会の中屋敷哲也の後を継いで、劇場版『仮面ライダーJ』まで二代目の主演ライダーのスーツアクターを担当する。
2001年、劇場版『仮面ライダーアギト』に仮面ライダーG4を演じて以降、平成仮面ライダーシリーズでは『仮面ライダーディケイド』までの殆どの作品に出演する常連として活躍。


岡元のマッシブな体型は着ぐるみの上からでも見て取ることができる。特に21世紀になってから変身前を演じる俳優に細身の若手が起用されることが増えてくると、劇中で彼が演じるキャラクターは変身前後で体格が著しく変わってしまうことが多い。この体型をファンは「次郎さん体型」と呼ぶ。


ライダー系スーツアクトの大物(文字通り)の方のようですね。ゴジラとは関係ないですが。


神は細部に宿り、そして顕われた

実際劇場で観て思いましたけど、そりゃ確かにミニチュアだって見ればわかりますけど、萎えることは一切ありませんでしたからね。なんだろ、嘘じゃない感じ。今時分CGでなんでもできる時代ですが逆にこの感じは薄れつつあるような気がします。画作りの繊細さが当時にはありましたよね。聞いてるかガッチャマンの佐藤東弥


>有川監督や中野監督は最新のCGを賞賛してたが川北監督はあくまで手作りにこだわると主張していたね


nakanoteruyosi.jpg


中野 昭慶(なかの てるよし、1935年10月9日 - )は、日本の特技監督

>1962年(昭和37年)、円谷英二に師事して、東宝特殊撮影技術班の助監督となる。
>1971年(昭和46年)、この年に東宝を退社した2代目特技監督の有川貞昌に代わって、東宝3代目の特技監督に就任。1970年代以降の東宝製作の特撮映画の特撮監督として活躍。「ゴジラシリーズ」や『日本沈没』等のパニック物、『連合艦隊』、『大日本帝国』等の戦争物、『火の鳥』をはじめとするファンタジー映画を演出。
>1984年(昭和59年)、約10年ぶりに復活したゴジラ映画、『ゴジラ』で、恐怖の存在としてのゴジラを演出。


映画でいかに徹底した大嘘をつくかこだわる「爆発王」中野昭慶さんインタビュー

これ見ても円谷組はしんどそうなのがよくわかります。助監が決して立場が弱くなかったこともわかる。

kawakita.jpg


川北 紘一(かわきた こういち、1942年12月5日 - )は、日本の特撮監督
>1962年(昭和37年)、大学を中退し、東宝に入社。本社勤務を勧められるが、特撮現場への配属を希望し、撮影部特殊技術課に入り、円谷英二に師事。同年、『妖星ゴラス』から、撮影助手として特撮現場に加わる。
1971年(昭和46年)、円谷没後の新体制で、東宝内に新設された「映像企画室」に異動。
>一班体制で制作された『ゴジラ対ヘドラ』では、坂野義光監督のもと演出助手を務め、合成シーンなどを演出。以後、『地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン』、『ゴジラ対メガロ』以外のゴジラ映画すべてに撮影助手として関わる。
>1989年(平成元年)、中野監督の後を継ぎ、『ゴジラvsビオランテ』で特撮監督を担当、以後のゴジラシリーズ6作を担当する。



プロフィールちょっと拝見するだけでもこのお2人、知ってる方的にはふざけんなっていうほど有名な方なんでしょうね。


>黒澤さん、東方を潰す気ですか!?by貴音@森
この手のエピソードは一般的にも有名ですよね。いきなり人が住んでる線路沿いの家に、壊させてくれと交渉させに行ったりとか。

>鉛の鉄塔
これは凄かった。「クニャッ」感というか「グニャッ」感というか、CG超えてると思います。絶対この味は出ない。

>テレビ塔のシーン
これ名シーンですよね。台詞は一番記憶に残るんじゃないでしょうか。オリーブオイルにはまるで見えませんでした。
あの「物凄い力です!」と最期振り落とされる姿で、ゴジラの暴力的な力というのがよく伝わりました。

>特徴的な鳴き声はコントラバスの弦を松脂を付けて革手袋でしごいた音を加工したものである。
ほお…

カテゴリ: ニコニコ動画

tb: --    cm: --