01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

せきざわ食堂のしょうが焼き目玉丼 

20140602018IMG_4942.jpg


20140602019IMG_4943.jpg


孤独のグルメの聖地巡礼、東長崎にあるせきざわ食堂に行ってきました。

なぜ急に行く気になったかというと、Twitterのタイムラインを見てたら5月末をもって閉店するという話が。というわけで閉店の一週間前に行ってきました。

東長崎の駅自体が西武池袋線という、ドラマ内冒頭でゴローちゃんが言ってたように池袋から2駅しか離れてない割には急に生活感のある風情になっています。駅から5分ほどのところにあるほんとに大衆食堂。

しょうが焼き目玉丼と野菜炒めを注文。余裕があったら目の前に置かれてた肉じゃがも行こうかと思ったんですがお腹いっぱいになったので断念。来店は12時ジャスト頃でしたが昼営業は12時15分までと書かれておりちょっと戸惑いましたが、常連と思しきお爺さんが入っていったので一緒に入る。その後も続々と12時半過ぎまでお客さん入ってきて時間とはなんだったのかとちょっと思ったがそういうルーズさも含めて地元密着型なのだと納得。

店内は殆どが地元のオジサンもしくはオジイサン。地元に根付いた店まさに大衆食堂という感じ。
しばらくして出てきたしょうが焼き目玉丼。うん、普通。でも安い。550円とは相当CP高いです。野菜炒めも確か280円でたっぷり。


ああいう店がまだ都内にも残っていたんだなあという感動。

カテゴリ: 食事

tb: --    cm: --