FC2ブログ
10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

tb: --    cm: --

FF7PS4版トロフィーコンプリート 

FINAL FANTASY VII_20181122095518

PS4版FF7プラチナトロフィー獲得しました。
相当回り道をした気がするので、反省も込めてトロフィーについて書いてみる。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

カテゴリ: ファイナルファンタジー

tb: --    cm: 0

FF7PS4版クリア 

FINAL FANTASY VII_20181119112341
DISC1終了までがこちら


いやー20年ぶりにやったけど面白かった。
青春時代真っ盛りにやって、当時はかなり斬新だったしストレートに刺さった作品。 夢追い、夢破れた自分。

特に今見てより痛さが増すのは全く別のフィールドにいるならともかく、同じヒエラルキーの中にはいる。 1stソルジャーにはなれないけど一兵卒として神羅には勤めてて、脇役として故郷に帰らなきゃいけないというのが辛い。

あと当時はよくティファ派かエアリス派かみたいなことが言われてたけど、ティファ選ばない奴は頭おかしいんじゃないかと再プレイして思った。薄々感づきつつも、廃人になってからも、あのライフストリームの中の精神世界のやり取りにも全て寄り添うって女神様級の慈悲慈愛を持ってなきゃできない。 突き抜けすぎててライターの性癖すら透けて見えてくるほど。


あと思いの外終盤は投げっぱなしというか、中盤からブーゲンハーゲンがもう手遅れだけどどうにかなる「かも知れない」って言ってる通り最後まで進む。最後ナナキとその子供達と思しきキャラは出てくるけど、人類がどうなったのかは描かれてないしそこにも比重が置かれてない。人間の子供の笑い声が聞こえて匂わせる感じにはなってるけど、そこも斬新だったなと。



いい作品でした。リメイクは多分PS5で、先般決まった2025年大阪万博と同じくらいに出るんじゃないでしょうか(割と真顔

以下追記でスクリーンショット。

トロフィー獲得に関しては別記事もうひとつ書きます。

カテゴリ: ファイナルファンタジー

tb: --    cm: 0

第13回ウルトラクイズ準決勝進出者からのリプ 








元はこの一つ前のツイートで高校生クイズの話題が出ていて、クイズ研出身者をいかにふるい落とすか、それとどうしても男性比率が多くなってしまうので女性の絵が欲しいのもあって化粧品の問題などが頻出されるという話題からのつぶやきでした。

で、それに対して自分の記憶の中にあった第13回のボルティモア準決勝について述べたら、その4人の中のひとりである秋利美記雄さんからリプを頂戴しました(Wikipediaにちゃんと記事できてるんですね)。

ツイ中で長門とありますが正しくは長戸勇人さんですね。この方もwikiに記事あり。
-- 続きを読む --

カテゴリ: 日記・時事系

tb: --    cm: 0

FF7PS4版DISC1終了(相当)まで 

FINAL FANTASY VII_20181116062352
-- 続きを読む --

カテゴリ: ファイナルファンタジー

tb: --    cm: 0

後2ヶ月足らずでやりたいゲーム 

iPadとSwitchと、で書ききれなかった具体的ゲームタイトル。
-- 続きを読む --

カテゴリ: ゲーム総合

tb: --    cm: --

iPadとSwitchと。 

やっと少し余裕ができました。

ダラダラ思ったことを書きつつ、何のゲームをやるか決める為の記事。
-- 続きを読む --

カテゴリ: ゲーム総合

tb: --    cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。